約10回目の辞めポーズ。僕は辞めましぇーん。いや、辞めますよ。

スポンサーリンク

訪問ありがとうございます!

サラリーマンブロガーのなりじょし@narijoshi0125)です!


はい。

昨日、上司に会社を辞めることを伝えました。

ほんとうは年が明けたらすぐに伝えようかなと思ってました。

しかし先日の忘年会で上司が酔った勢いで、

鳥取に住むんか?

って。

で、そのときのぼくの顔→(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

この上司の一言のなにが問題かというと。

ぼくは妻の地元でもある鳥取に来年の4月に移住する予定なんです。

きっかけは4ヶ月前に父が亡くなり、ぼく自身一人っ子でもあるので大阪にいる必要があまりないなと。

そして父が亡くなりタイミングよく妻が妊娠し、そして里帰り出産と同時にぼくも仕事を辞めて移住することに。

そんな理由もあって辞めるわけなんです。

とまぁ上司にぼくの心の内を忘年会の席でバレてしまったので、

忘年会の次の日の昨日に正式に辞めることを伝えました。

これで部活やアルバイトを含めると10回目かな?

言うべき人に辞めるって言う報告をするのも。

その10回のうち、いい辞め方をしたのは数回ほど。

基本的に途中で投げだすタイプなんで後味わるい辞めかたがほとんど。

それでも

辞める

って言うのは

緊張しますね。

辞めたくて震えるよりも、

辞めるって言うのに震えましたね。

で、辞める報告をした結果は……

もちろん驚かれましたねw

でも上司はぼくが辞めることをうすうす気づいてたみたいですね。

忘年会の件は冗談じゃなかったんかいw

というわけで会社辞めます!

 

今回の辞める件で感じたこと

記事冒頭のぼくのツイートにちょっとだけ反応がありました。

感覚的になんとなく会社を辞めたい人ってたくさんいてるんだろなって。

それは働きたくないとかではなくおそらく

会社

という組織的なもの。

そして

会社

という仕組みに嫌気がさしてる人がほとんどなのかなって。

ぼくは1度辞めたいって思うと辞められずにはいられないタイプです。

ほんとガマンが苦手なんです。

会社にとっちゃいい迷惑ですよね。

そしてこれからはじぶんの時間をいかに取り戻して余った時間を有効に使うか?

が、問われる時代が来ると思います。

いや、来ます。

これは感覚的ではなく、この本を読んで確信しました。

けっして会社が悪とは思いません。

そしてサラリーマンがダメでもありません。

ただ、これから、人工知能の発達で確実に奪われる仕事が増えます。

実際じぶんのしている経理の仕事のほとんどが事務作業です。

こんなん確実に奪われますよね。

でも辞めるのをゴリ押ししてるわけではありません。

しかもぼくは辞めるって上司に言っただけでバリバリ在職中w

でも、辞めたいと思ったら辞めたらいいんじゃないかなって。

辞めてからわかることってあると思うんですよね。

まぁこれも辞めてから言えっちゅう話なんですがw

なにかをする努力もたいせつ、

でも、

なにかを辞める努力もたいせつ、

ではないかなと。

 

以上です。

 

スポンサーリンク