ぼくが会社(サラリーマン)を辞めたくなった3つの理由

スポンサーリンク

どうも、なりじょし@narijoshi0125)です!

先日、社長に退職のことを伝えました。

反応は上記のツイートのとおり驚かれたのですが、最後は「君が決めたんやったら仕方がない。君の人生やしね。」と。

ぼくはブログやTwitterで移住するから会社を辞めると言ってきました。

でも移住する以外にも4年間のサラリーマン生活のなかで、ぼくが会社を辞めたくなった理由が3つあります。

関連:約10回目の辞めポーズ。僕は辞めましぇーん。いや、辞めますよ。

関連:上司なら、部下が退職したいと言ったらすんなり辞めさせろよ!

 

1、仕事に飽きた

移住の次に大きい理由が仕事に飽きた。

ぼくは昔から飽き性でなにをしても長く続かないんです。

ゲームをしてもラスボスの3歩手前ぐらいで飽きたり、部活も人間関係がめんどくさくて途中で辞めたり、趣味や習いごとも通うのがめんどくさくてイヤになったり。

一人っ子やからわがままなんですかねぼくは?

 

それはわがままでしょ。大人になればガマンが必要やでしかし。

 

ほんとうにガマンが必要なんかな?ぼくは辞めたくなったら辞めたらいいと思うけどね。

 

ありがたいことに入社して4年目で主任を任され、じぶんの判断で仕事もでき、後輩や後から入社した上司に仕事を与えるという牛耳ってる感。

まぁそれなりに好き勝手させてもらってました。

でもそれでもやっぱり飽きてくるんですよね。

毎日、毎月、同じことの繰り返しで。

このまま何十年もこの会社にいて、

こんな同じことの繰り返しでじぶんの人生はこれでいいのだろうか?

成長するのだろうか?

って考え始めたわけです。

あとは土日休みも飽きたかなって。

出かけても人が多いし料金も高いし。

休みもじぶんで選びたいですね。

 

2、やりたいコトよりもやりたくないコトの方が多い

ぼくの職種は経理兼総務です。

3年勤めたパティシエを辞め、経理の専門学校に2年間通い今の会社に就職しました。

もちろん経理という仕事がしたくて今の職種を選んだわけです。

でも実際にやりたい職種で入社たからといって、すべての仕事がじぶんのやりたい仕事とはかぎりませんよね。

 

それもワガママじゃね?妥協するべきじゃね?

 

そりゃ、お給料もらってるからガマンしないとはなと思うで。でもやりたいコトは少ないほうがいいし、できればしたくない。

 

例えば電話対応

仕事に集中してるときに内線や営業の電話がかかってきて作業が中断されるのがイヤ。

 

例えば付き合い

ぼくは仕事上の付き合いはありませんが、社内の付き合いがイヤ。

興味のない他部署の人の自慢話やどうでもいい話。

なんの為にもならない。

 

例えば通勤電車

これって仕事じゃない感じしますが会社に出社するには必要な作業ですよね。

ぼくは通勤電車がイヤで自転車通勤できる範囲内のところに引っ越ししました。

 

例えば体調がわるいとき

ゲホッ、ゲホッ。

でも出勤しないといけませんよね。

あの暗黙の了解感。

なんか休めない雰囲気アンド体調悪くても、

出てこいや!

な感じ。

 

まぁじぶんでなんとかできる部分はぜんぜんオッケーです。

でも、じぶんでどうにもならないコトってありますよね。

会社の決まりや風習みたいなやつ。

それを何十年もイヤイヤ我慢してそしていつの間に当たり前になっていく感覚ってどうなんだろ?

って思うのです。

 

3、好きな人と仕事がしたい

あなたの会社にもいませんか?

仕事ができない部下や上司。

そんな部下や上司はイライラしませんか?

もしかしてなにも感じなくなってしまうぐらいの悟りを開いちゃったんですか?

ぼくの部署にもいてるんですよ。

後から入社した無能な上司が。

それでもその上司は年功序列制度でぼくより給料は上、仕事量はぼくより少ない、からといって基本的には仕事に対して受け身。

会社にいてる以上は仕事ができる人、できない人がいて当然。

とは思いたくないんですよ。

ほとんどのサラリーマンがじぶんと一緒に仕事をできる人は選べません。

人事や役員が勝手に人を選びそして入社日に

「ハイ、今日からこの会社にお世話になります。よろしくお願いします。」

みたいなやつ。

 

一昔前のお見合いか!いや、お見合いでも自己紹介するぞ!

 

もちろん人事や役員は人を見る目があるかもしれない

これはかもしれないだけどねw

でも一緒に仕事するのはこっちやぞって思うわけ。

だからぼくは一緒に仕事する人ぐらいは選びたいなーって。

で、ぼくのは誰と仕事がしたいかというと。

妻なんですよね。

 

のろけか!

 

じぶんで言うのもアレやけど性格が正反対やから一緒に仕事したらうまいコトいくんちゃうんかなってw

 

ふーーーーーん

 

最後に

会社を辞めることが正義ではありません。

サラリーマンをしてることが間違ってるわけでもないです。

なにかをする

理由があれば

なにかをしない

理由もあります。

それはぼくにとって

会社で働きたい

から

会社を辞める

選択肢に変わっただけです。

仕事がしたくないわけじゃありません。

辞めたい理由があるから辞めるだけ。

したいコトはしたい。

したくないコトはしない。

そんな生き方や働き方が移住してからのテーマです。


とは言っても基本はネガティブ思考なんで不安だらけ。

初めての土地、初めてのライフスタイル、初めての人間関係。

ビビってます。

しかも会社以外の収入源を確保するまでは一時的に収入がゼロなわけですから。

それまで貯金で食いつなげなければならない。

もちろんアルバイトみたないなのはしますが。

自力で稼げるまでは今のところ移住先で正社員として働くことは考えてません。

でもほんとうにそんなフリーランスのような独立のようなことが可能なのだろうか?!

なんのスキルもないのにってw

とまぁ移住もあり会社を辞めたくなった理由もあり、だから今回は辞めてみた。

そんな感じです!

以上!

スポンサーリンク