マジメな性格は社畜への最短距離だよ

スポンサーリンク

どうも、なりじょしです。

ぼくは移住のために3月で会社を辞めます。

 

参考;上司なら、部下が退職したいと言ったらすんなり辞めさせろよ!

参考:ぼくが会社(サラリーマン)を辞めたくなった3つの理由

 

そして数日前に会社でこんなやりとりが。

この会長は一代で会社を50年存続させてきたカリスマ中のカリスマです。

年齢は84歳。

見た目はおじいちゃんでも50年のあいだに数々の修羅場をくぐってきてるので威圧感はハンパない。

おそらく戦闘力は会社で1番です。

さて、なにを会談したかというと。

 

  • なんで辞めるんや?
  • マジメにやってくれてたからショックやわ。
  • 4年のキャリアは惜しい。
  • 待遇が不満なんか?
  • 4月にはベースアップもあるし。
  • しかも地方に仕事がないから生活できひんぞ。
  • だから地方から都会に出てみんな仕事をするんやぞ。
  • そして地方が過疎化してるのが現状や。
  • 君のような行動は普通と逆。
  • ちょっとその辺、奥さんと相談してまた回答を聞かせてくれ。

 

とまぁ引き止めつつ地方をバカにするというテクニシャンなおじいちゃん。

しかもおまけに妻の親の職業までバカにするからほんとなんでもありよね年寄りは。

もちろんそんな脅しと引き止めにぼくの心は簡単に動きませんよ!

 

決めたらブレちゃダメ

もし引き止められたりして心が揺らぐのであれば、最初から辞めるって言わないほうがいい。

それは本気じゃないから。

ってぼくは思うんです。

ぼくも会長の威圧感で心が折れかけました。

でも、それじゃ負けだと思って次の日はキッパリ

ぼくの気持ちは変わりません!

と。

さすがにここまで覚悟が決まっていたら誰も止めないでしょう。

それとさんざん地方のことをバカにしたのでちょっと見返してやろうかなって。

 

 

カリスマでも年齢と時代には勝てない

プロブロガーのイケダハヤトさん(@IHayato)のブログを読んでツイートしました。

 

ついでにいえば、おっさんたちが若い頃とは、社会情勢もぜんぜん違います。

共働きが当たり前。

でも保育園には入れられない。

親の介護もあります。

給料は上がらず、家賃は上がる。

「転勤強制」という人権侵害。さっさと撲滅すべき。から

そしてブログから一文を引用させていただきました。

そうです、違うんですよ、昔と違って今の時代は。

たしかに昔は地方から都会に出て仕事をするのが一般的。

実際にぼくの父も田舎から出てきて大阪で仕事をしてました。

でも今はどうでしょうか?!

昔ほど地方や田舎に対して悲観的になる必要はないと思ってるんですよ。

例えばぼくが移住する予定の鳥取県ではこんな記事やニュースが。

 

鳥取ワカモノUターン情報誌 ターン

【過去最多1952人】鳥取県への移住者が殺到中!! – 2015年度調査

 

日本一人口が少ない鳥取県なのに移住者は過去最多。

これが現実なんですよ会長さん。

時代は刻々と変わってるんですよ。

動画も発見!

 

マジメは損する人

冒頭のツイートでも書いたように会長のプランでは、ぼくを部長にまでする計画があったようで。

これを言われたときはちょっと恐怖を覚えましたね。

もちろんそうやって評価していただいのは感謝したいところです。

でも勝手に決めないでくれよと。

それよりも管理職に興味ないっす。

それと

マジメでよくやってくれてた

とも言われました。

でもね、ぼく以外にマジメなやつって腐るほどいてるんですよ。

ていうかマジメってあたり前なスペック。

と言ってもマジメは会社員にだけ必要なスペックね。

だからぼくみたいにマジメでよく言うことを聞くやつは、上にとっちゃ扱いやすい人間なんですよねきっと。

そりゃオートマチックに出世するよ。

会社のためにコツコツマジメに働くのだから。

それでぼくは学習しました。

マジメな性格は社畜への最短距離

と。

 

おわりに

もちろんマジメだけで出世するとは限りません。

会社によっては人望やスキルも必要。

しかしぼくの会社の、マジメで言うことさえ聞いていれば出世ができて評価されてしまうシステムにぼくは恐怖を覚えたわけです。

あと2ヶ月で4年間の会社員生活が終わります。

辞めて移住後どう暮らしていくのかは全くノープランです。

実際に移住してみないとわからないところもあるので。

だから決まってるのは住む家ぐらい。

妻がいて4月には子供も生まれるのに不マジメなお父さんですよねほんと。

でもマジメより不マジメぐらいな生きかたほうがちょうどいいのかなって。

だってときにはマジメは仕事でもプライベートでも損になる場合もあるからさ。

さて、トップと会談したことやから会社辞める系のネタはそろそろ終わりかな?!

 

以上。

スポンサーリンク