【書評】MBさんの「最速でおしゃれに見せる方法」の感想

スポンサーリンク

あなたはメンズバイヤーのMBさんをご存知ですが?

ぼくは半年ほど前にこの方を知りました。

そうです。

ぼくはこの本で知りました。

たまたまAmazonのランキングで上位だったので購入しました。

最近では堀江貴文さんのブログや本にも紹介されています。

すいませんが先にぼくのオシャレ経歴です。笑

ぼく自身オシャレには高校卒業してから興味を持ちました。

ブランドにこだわらず調子に乗って、アメ村で服を買ったり雑誌を読みあさったりしてましたね。

おまけに行きつけの店を見つけて店員さんと仲良くなり、オススメなど聞いてオシャレの事を勉強してましたね。

ピーク時はサルエルパンツとかレギンスとか、ちょっとした変形ちっくな服を着てましたね。笑

年間でも20~30万ぐらい使ってました。笑

今、あの時の格好をしろと言われたら無理ですが。笑

とんがって時期でしたね〜。笑

で、本題に戻ります。

わたしもそれなりに周りからもオシャレとか言われたりしますが、結局のところその自分のオシャレ感があってるのかは、?マークなままこの本と出会うまで過ごしていました。

そしてこの本はそんなじぶんの、?マークを消してくれる内容の本でした。

オシャレに自信ない人はもちろんオシャレな人も読むべき本だと思います。

基本中の基本が書いてる教科書ですね。

雑誌とかだと毎回コーディネートの解説が載っている訳ではありません。

そしてこの本最大の特徴は、帯にも書いてあるように、
お金も
センスも
ファッション誌も
いらない!

です。

普通にユニクロとか出てきますからね。

オシャレって定義が曖昧だと思うのですが、この本を読んで思ったことは、ハイブランド云々いかに基礎基本が、分かってるかが大事ですね。

で、そこからちょっと古着に攻めてみたり、しれっと値段が高めのものを着たりして、オシャレ度を上げてみたり。

勉強でも基礎をある程度学んでから応用をやるのと一緒ですね。

いきなり古着屋やハイブランドのお店に行っても、あたふたするだけでしょう。

ちなみにわたしはこの本で出てきた服は、すぐさま買いに行きましたね。

あ、ここでわたしの考えですが、特別雑誌とかに掲載されている服を買わなくていいんです。

最初はワンランク、ツーランク下げて、それに似たような服を買ったらいいんです。

雑誌に掲載されてるのって結構高いですからね。
ぜひオシャレを
勉強したかったらこの一冊を!

スポンサーリンク