どうも、大阪から鳥取に移住したなりじょしです!

鳥取県倉吉市新町にある久楽(くら)をご紹介させていただきます。

場所は土壁・白壁造りで有名な倉吉市にあります。

そしてこの赤瓦も倉吉の土壁・白壁と同じで魅力的な造りです。

それでは入ってみましょうー。

 

倉吉市の赤瓦五号館久楽

これでくら(久楽)と読むんですよねー。

とてもわかりやすい店構えになってます。

ではでは失礼しまーす。

 

倉吉市の赤瓦五号館久楽

こちらは2階にある飲食専用のスペースです。

スタバとは真逆で和を強調した造りがたまらない!

豆を臼で挽く?!

 

倉吉市の赤瓦五号館久楽

なんと、ここはコーヒー豆を石臼で挽くんですよ。

石臼ってお茶とかに使うんじゃないの?と思いながらぼくは石臼コーヒーをたのみました!

これが実際につかう石臼です。

 

倉吉市の赤瓦五号館久楽

なんと、希望があればじぶんでこの石臼を使ってコーヒー豆を挽くことができるんです!

恥ずかしながら挽かせていただきましたw

そしてじぶんで挽いた石臼コーヒーの登場!


いやーじぶんで挽いた豆で作ったコーヒーは格別ですねー。

ん?右上の小豆はなんだ?と思われますよね。

なんと砂糖の代わりに小豆を入れるんです。

実はぼく小豆が苦手なんです...w

おそるおそる入れてみました。

「ん!?これは意外にイケる!」と思うぐらいおいしかったです!

小豆の味は少しだけしかしませので小豆が苦手な人でもぜんぜん飲めます。

でもさすがに最後に残った小豆は妻にあげましたが...w

やっぱりそのまま食べるのはキツかった。

そもそもなぜコーヒーに小豆を入れるのか?

 

倉吉市の赤瓦五号館久楽

ほー古事記に小豆が登場してるんですねー。

しかも小豆は薬膳として健康のためによいものとされていたとのこと。

これは食べなきゃ損ですね!

と言いながら食べれないぼくはどうしたらいいのかw

これじゃあ説得力がゼロですねw

ま と め

・まだスタバで消耗してるんですか?

・フラペチーノじゃなくシンプルにコーヒーを楽しみませんか?

・コーヒー豆と小豆は最高のコラボレーションです!

・石臼でコーヒー豆を挽くプチ体験型カフェは新鮮でめっちゃ楽しい!