どうも、なりじょしです!(@narijoshi0125

結論から言います。

大阪でとろさばを堪能するならSABAR(サバ―)に行くべし!

もちろん大阪以外にも京都と東京にもSABARがあります。

しかもSABARはシンガポールにもあるんです!

店舗の詳細はSABARのホームページから→店舗紹介

じゃあ、とろさばとは?

「とろさば」を世界へ。

お口の中でとろける食感と、深い味わい。

栄養価の高いサバの中でも選りすぐりのエリートが「とろさば」です。

その魅力を伝える情報発信基地として、2014年にSABARが誕生しました。

サバが大好きなスタッフがお客サバをおもてなし。

遊び心とサバ愛のあふれた空間は、まさに大人のサバーランド(ネバーランド)。

大阪をはじめとして、東京、京都、神戸へと「とろさばの輪」が広がっています。

世界中の方に、その美味しさと感動に出会って頂くべく私たち「とろさば伝道師集団」が今日も真心を込めて、とろさば料理をご用意しております。

大人のサバーランドw大阪人らしいボケw

そもそも大人のネバーランドってなんやねん!」と突っ込みたくなりますね。

そんなことはさておき、お店と料理の紹介をしていきます!

お店の様子

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
場所は大阪の福島にあり、朝日放送が目印です。

最寄駅は大阪環状線の福島駅もしくは東西線の新福島駅。

入口に38という数字が見えます。はい、ご察しの通り38(サバ)ですw

いざ入店!

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
ぼくは1階のカウンターだけの席に案内されました。

2階には団体用の部屋があります。

 

メニューの紹介

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
左上に全部おすすめ!だけど迷ったら‥コレ!」と書いてますね。

真ん中にある料理名が「お皿までなめろう」ってウケるw

きっとそれぐらい旨いんだろうとぼくは解釈しました。

それにしても他の料理も含めて料理名と説明のクセがすごいですw

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
メニューをめくっていくと中にはこんな豆知識が載ってるページがあります。

内容がめっちゃ濃すぎる!もはや教科書レベル!

これはきっとさかなクンもびっくりでしょうねw

しかしお酒が体に入ってる状態でこんな濃い内容の豆知識を読む人なんかいてるのだろうか!?

 

【1品目】メガとろさばの造り

鯖好きは行くべし! #大阪 #福島 #sabar #bar #サバ #鯖 #とろさば #造り

narijoshiさん(@narijoshi0125)がシェアした投稿 –

1品目はメガとろさばの造り(税込1,382円)。

さばの造りは初めて食べました。臭みもなくてとろさばだけにトロトロ。

周りに盛り付けされているミョウガやカイワレ大根の薬味が仕事してましたね。

量が少なく値段が高めですが、それでもメガとろさばの造りは食べるべき一品です!

 

【2品目】メガとろさばの塩焼きハーフ

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
2品目はメガとろさばの塩焼きハーフ(税込1,004円)

サバ全体に塩がついていて、そのまま何もつけずに食べれます。

店員さんにポン酢を付けて食べることをススメられました。

サバにポン酢は未知の領域。でも意外においしかった。

家でもやってみようと心の中で叫びましたw

このメガとろさばの塩焼きはかなりのボリュームがあり、すぐにお腹いっぱいになるのでご注意を!

ぼくは最後の方にこれを注文したので少しきつかったですね。

初めに注文していたら、この塩焼きと白ご飯だけできっと満足できるでしょう。

しかしいかつい顔をしてるなと改めて思いました。

 

【3品目】さばわさ

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
3品目はさばわさ(税込410円)

ふつうの居酒屋であればたこわさがメジャーですよね。

でもこのさばわさは、メジャーなたこわさを超えるぐらいのおいしさ。

サバ以外にも長芋もが入ってます。あと、わさびが効いてます。それは当たりまえですがw

 

【4品目】とろさば漬け丼ハーフ

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
4品目はとろさば漬け丼ハーフ(税込486円)

なんとこのとろさば漬け丼は「全国ご当地どんぶり選手権第3位」とのこと。

さらに途中から一緒に出されるさばダシを使ってお茶漬けにすることも可能。

ベタに「一度で二度美味しい!」ってやつです。

 

【5品目】フロマージュ

とろさば料理専門店SABAR(サバ―)大阪福島本店
5品目はフロマージュ(税込410円)

大阪にある梅花女子大の学生さんが考案したサバスイーツです。

ということは女子大生が考えたということ。

しかも、さばが入ってるとメニューに書いてました…正気か?と思いましたねw

かんじんの味はというと、さっぱりとしたチーズケーキって感じです。

サイズもちょうどよくて食べやすかった。

本題のさばはというと、入ってるかわかりませんでしたーw

でも女子大生が考案したからよしとしよう!

 

まとめ

SABARはサバ好きにはたまらないお店です。

そしてSABARは目でも楽しむことができ、さらに舌でも楽しめるのことができるお店でもある。

今回食べた料理以外の他にも38種類ものサバ料理があります。

ちなみにSABARのオーナーはクラウドファンディングでお店を作ったとのこと。

しかもちゃっかり本も出されてます⤵

要はサバ愛をお金にかえたっちゅうことですね!

 

以上でーす。