どうも、なりじょし(@narijoshi0125)です!いざブログをやりたいと思ってもどうしたらいいかわからない。

ブログのサービスはいっぱいあるし、本を読むにしてもたくさん種類があってどれを読んだらいいかわからない。

で、そんなときにオススメしたい本が染谷昌利さん(@masatoshisomeya)の『世界一やさしいブログの教科書』という本です。

タイトルに世界一と書かれてるぐらいなので、ほんとブログ初心者の人にはとてもわかりやすい内容になってます。

染谷昌利さんとは?

1975年生まれ:埼玉県出身

株式会社MASH 代表取締役

12年間の会社員生活を経て、インターネットからの集客や収益化、アフィリエイトを中心としたインターネット広告の専門家として独立。

現在はブログメディアの運営とともに、書籍の執筆・プロデュース、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動も行う。

染谷昌利公式ブログのプロフィールから

 

目次はこんな感じになってます

【ホームルーム】ブログってこんなに楽しい!

【1時限目】ブログの運営と基礎を学ぼう

【2時限目】先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう

【3時限目】人気記事の書き方を学ぼう

【4時限目】ブログで収益をあげる方法

【5時限目】最強のブロガーになる方法

それではホームルームから順番に印象に残った文章を紹介します。

 

これが基本中の基本の考え方でもある

ブログをはじめるのは簡単です。

でも、続けるのはちょっと大変です。

アクセスや収益を生み出すにはちょっとしたコツが必要です。

ホームルームのブログってこんなに楽しい!(18ページ)から

そうそう。ブログは誰でも簡単にはじめれます。ただ続けるのは少し難しい。

実際にぼくも一度だけ更新をやめた時期があります。これは本当にブログを始めるうえで基本中の基本の考え方ですね。

 

しつこいようだけど継続はたいせつ

何よりブログで結果を出すために大切な要素は「継続」です。

1時限目のブログの運営と基礎を学ぼう(34ページ)から

ぼくもしつこく継続という言葉を頭に叩き込んでます。

ブログは過去の記事が蓄積されることによって、小さなアクセスを集められるしくみになっています。

記事本数が多いのは、それだけで大きな武器」になるのです。

 1時限目のブログの運営と基礎を学ぼう(35ページ)から

やっとぼくもいくつかの記事が検索で見られるようになりました。これも継続して記事本数を増やしていった結果です。

貯金と一緒でコツコツ積み重ねがたいせつ。

 

先輩ブロガーの言葉はとても重い

SYOさん

ブログで稼ぐのは筋トレと同じ」です。

目先の利益にとらわれず、読者に有益な情報を書き続けることできっと成果が出る」と思います。

2時限目の先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう(135ページ)から

これは「世界のコスメから」を運営されているSYOさん@cosme_blog)さんの言葉です。

ブログで一発儲けたろう!って思ってるあなたはこの先輩ブロガーの章を読んでけちょんけちょんにされてください。

楽して儲けたいんやったら宝くじでも買っといてください。ほんまにあなたが思ってるよりもブログは最初から稼げないですよ。

鳥居弘文さん

毎日続けること」と「自分が読みたいと思える記事を書くこと」ということを大切にしています。

ブログで大切なのは、バズることよりも、まずはやめずに毎日書くことが重要だと思っています。

自分の興味や関心があることでないと、毎日書き続けることができません。

 2時限目の先輩ブロガーの成功パターンを学ぼう(168ページ)から

これは「隠居系男子」を運営されている鳥居弘文さん@hirofumi21)の言葉です。

当たり前のようなをことを書いてるんですが意外に見失いがち。1回だけバズっても次から読まれなければ意味がない。

そして興味のないことをブログで書いても絶対おもろくない!それは読者に絶対バレるでしょう!

 

なにも言わずに本を読もう

たとえば5万円のセミナーであれば、その5万円で一般的な書籍が30冊は購入できます。

ブログやアフィリエイトの書籍は星の数ほどあります。

自分の能力を向上させたいのであれば、文章術やコピーライティングなどの書籍を読むのもいいでしょう。

3時限目の人気記事の書き方を学ぼう(200ページ)から

「よしブログを始めた!」「次はセミナーに行こう!」ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!(古っ!)。セミナーは1回きりです。

ちょっとメモだけ残って後は思い出がほとんど。逆に本は物として残りますし後から読み返せます。

しかも料金の高いセミナーは特に慎重に。セミナーに行く前にやるべき事をやりましょう。

 

いきなり買ってくれる訳ではない

改めて言います。押し売りはやめましょう。

売りたい気持ちをグッと抑えましょう。

あなたが読者にできることは、紹介や提案です。

買うかどうかを決めるのは、あくまで読み手なのです。

4時限目のブログで収益をあげる方法(243ページ)から

「買って買って~」は、やめましょうって事です。テレビショッピングだって「買って下さい!」って言ってるのを聞いた事がないですよね。

だいたいは「お買い得!」や「ぜひ使っていただきたい!」とかです。買うや購入というキーワードをぼくは聞いた事がありません。

 

放置プレイ禁止

私が本当に力を注いだ記事は、文章を書きあげた当日に3回、翌日の朝と記事の公開直前に1かいずつ、そして記事公開後に2回の、計7回の修正をします」。

5時限目最強のブロガーになる方法(271ページ)から

これほんとたいせつ。ぼくも公開前日にブログを予約投稿して、公開当日にスマホで朝の隙間時間や仕事の昼休みに記事をチェックしています。

これからはスマホでブログを見る人が多くなります。スマホでは必ずチェックしましょう。意外にじぶんで思ってる以上に誤字脱字ってたくさんあるんです!

ぼくもたまに読者さんからご指摘があります。そういうはほんとうにありがたい事です。だから余計に正確でしっかりした情報を書かないとダメだなと。

特に物の値段やサービスの料金等のお金に関わることは気をつけたい。

 

まとめ

今回は染谷昌利さん著書「世界一やさしいブログの教科書」を読んだ感想を書きました。これからブログを始める人。

昔やってたけどまた始めようかなって思ってる人にオススメしたい一冊です。

専門書のように難しい用語もたくさん出てきません。難しい用語が出てきても丁寧に説明してくれています。

ぼくもまだまだアクセスや収益が少ない方です。あなたもこれを読んでブログを楽しみながら運営しましょう!