まだ会社で消耗してるの?堀江貴文さんの「99%の会社はいらない」を読めばその意味がわかるよ

どうも、なりじょし@narijoshi0125)です。

いきなりですが、この堀江貴文さん著書「99%の会社はいらない」読んだら会社という概念というか世界観が変わります。今すぐにでも会社を辞めて好きなことに没頭しようと思いますよほんとに冗談抜きで。

実際にぼくも辞めるつもりです。で、なにをそこまでさせるのか?

それはYouTuberのヒカキンさんやプロブロガーのイケダハヤトさんとはあちゅうさん。この方たちは実際に好きなことに没頭して仕事に結びつけているからです。

もちろんそこまでの努力、道のりは計り知れないものだと思います。例えに出して恐縮ですが「今からイチローみたいになれ!」と言われたら恐らく無理に等しいでしょう、というか無理!

ただ上記のユーチューバーやブロガーだったら今からでも努力や発信のしかた次第では自分にもできるのではないか?と思わしてくれる内容でした。

でも言うのは簡単なんです。後はいかにすぐ行動できるか?これはつねづね堀江さんはおっしゃられています。ということはすぐに行動ができる人がいないということなんですよ。

これから行動することによって失敗するかもしれない。でもまずは行動することによって、本の中で書かれていたファーストペンギンになって、どんどん人生がうまくいくのだとこの本を読んで思いました。

ぼくもこのブログを続けて遊びから仕事に結びつけます。