どうも、なりじょし@narijoshi0125)です。

たまーに無性に食べたくなりませんか?二郎系のラーメン?

この二郎系のラーメンは関東で誕生し、この大阪でも二郎系に影響を受けているお店があります。

そのお店難波千日前にあるのスたOSAKA@NOSTA_OSAKA)です!

のスたOSAKA難波千日前店

お店の様子

のスたOSAKA難波千日前店

住所は大阪府大阪市中央区難波千日前8−5。

営業時間は昼は11時から15時と夜は18時から22時の定休日は火曜日。

最寄駅は南海難波駅、地下鉄のなんば駅と日本橋駅。

まずお店に入ったら左手にある券売機で食べたい食券を購入しましょう!

のスたOSAKA難波千日前店

卓上にはトッピングやオススメの食べ方が紹介された張り紙があります。

のスたOSAKA難波千日前店

光の具合で見にくいですが、左の張り紙にはこんな注意書きが書いてあります。

購入した食券はすぐに台の上に置きましょう!二郎系特有のマシ制度はありません!と。

そして食券を置いたと同時に麺の量を伝えましょう。その後ニンニクの有無を聞かれます。

ちなみに麺の量は。

  • 150g(レディースサイズ)
  • 200g(小サイズ)
  • 300g(通常サイズ)
  • 450g(大盛りサイズ)

レディースサイズを注文したら味玉がついてきます。

関連記事:【34杯】つけ麺を100種類食べたマニアがおすすめしたい大阪のお店!

賄い醤油

今回は賄い醤油(750円)を注文しました。大量のシャキシャキもやしと少しだけキャベツが隠れています。

チャーシューもガツンときます。麺は二郎系でおなじみのモチモチで太い麺

スープは醤油に大量の背脂ニンニクもダイブしているので胃袋と口が暴れる一杯です。

スープを飲み干したかったけどぼくには強敵すぎてギブアップ。それでもおいしかったです!

ごちそうさまでした!