はたして20代は貯金に目的は必要なのか!?を元経理が語ろうと思う。

どうも、なりじょし@narijoshi0125)です。

わたくしごとですが貯金が200万円を突破しました。

この額が多いか少ないかは別として、じゃあなぜそこまで貯めたのか?

と言われるとハッキリ答えれません。

貯める習慣を身につけていたらいつのまにか貯まっていた感じです。

そして改めて貯金の目的を考えてみようとおもい記事にしてみました。

 

将来が不安だからか?

もちろん不安といえば不安なんですが、こればっかりは言い出したらキリがないです。

老後にいくらのお金が必要だとか。

病気をしたらどれぐらいのお金が必要だとか。

それは人それぞれ。

もちろん不安ではあるけどそのために貯めてたわけではない。

しょせん先のことなんかわからないですからねー。

 

結婚資金のため?

そのために貯めてたときもありました。

ただ諸事情により結婚式とハワイのハネムーンが中止になりました。

おかげで思い出は残らなかったけどお金は残ったって感じですw

けっして夫婦仲が悪いわけではないのでお間違いなく。

 

家を買うため?

えーっと、今のところ買う気ゼロです。

だんぜん賃貸派です。都会に住むのであればなおさら。

なので頭金でここまで貯めたわけでもないです。

だって頭金で一瞬貯金がなくなるのってなんか虚しい‥

んーそれだとぼくは家のために働いてきた感じがするなーと。

 

貯金は悪なのか?

ぼくは世の中にお金が回らないっていう点では貯金は悪だと思います。

でも、今も、将来も、なにもやりたい事がなくお金を使うときがないのであれば貯金は悪ではないです。

だって貯金する目的がなくても貯金したほうがじぶんのためになるんですよね、あとあと。

ぼくは社会人になって4年でここまで貯めました。

そして少しずつ年を重ねるにつれて、じぶんのやりたいことやしたいことって見つかるもんです。

学校を卒業してそんなすぐにやりたいことって見つからない。

だからやることが見つかるまでは働きながら貯金して社会勉強をしながら、

社会ってこういうもんなんやー

なんか会社おもしろくないなー

もういちど学校に通って資格の勉強をしよっかなー

転職してみよっかなー

思い切って独立してみよっかなー

みたいなことを思うかもしれない。

そこで貯金があればサクッと行動に移せると思うんですよ。

ぼくも環境を変えるために移住します。

せっかく貯金もあるんですぐに転職活動しようとか思ってません。

すこしの期間だけじぶんがなにをしたいのか?を時間があるうちに考えたいなと。

もしぼくが貯金ゼロで移住しようと思っていたら恐らくすぐに転職活動してたでしょう。

いやビビりなんで絶対転職活動してます。

まぁそもそも貯金ゼロで移住をするほどハートが強くないんでw

 

貯金があるということは?

なにもとりえのないぼくからしたら貯金も成功体験のひとつなんですよね。

今まで目標とかやりたいこととか特にありませんでした。

でも貯金があるおかげで移住してちょっとだけ働かない期間を作って、ゆっくりやりたいことを探そうと思えたわけです。

アルバイトも含めて学生の頃からずっと働いてきました。

貧乏性からか給料日が途切れることに不安がありました。

ただ、今はそんな不安はいっさいありません。

貯金があるので。

もし貯金が底を尽きてもまたゼロから貯金をするだけです。

200万円以上貯めたことはありませんが50万、100万ぐらいだったら絶対に貯めれる自信があります。

それぐらい200万円貯金をして自信になったということです。

 

おわりに

貯金に目的なんかなくてもいい。

だって目的なんかあとから出てきます。

なにもやりたいことが見つからないのであれば、まずは貯金する習慣を身につける。

そしてふとやりたいことが見つかったときにその貯金を使う。

そんな目的でもいいんじゃないかなって。

ぼくみたいにゆっくり生きてきた人間にはそれぐらいがちょうどいい。

ガッツリ目標を決めて貯める人もいます。

それはそれで素晴らしいことです。

でもみんながみんなそんな訳にはいかない。

だからこそ、ぼくみたいに「年を重ねるにつれてやりたいことが見つかるかもしれない」って思いながら貯金するのもアリではないかなと。

 

以上。