【大阪/つけ麺】阪急梅田駅にある麺屋たけ井で魚介豚骨つけ麺を堪能してきたよ

どうも、つけ麺マニアのなりじょし@narijoshi0125)です!

今回は大阪にある麺屋たけ井に行ってきました!最寄り駅と場所は阪急梅田駅の構内にあります。構内?って思われるかもしれませんが、切符を買わなくても改札付近にいる駅員さんに言うと問題なく入れます!

お店の様子

麺屋たけ井

営業時間は11時から22時30分で年中無休です。さすが阪急梅田の駅構内だけあってやる気満々の営業スタイル。

まずは券売機で券を購入

麺屋たけ井

つけ麺以外にもラーメンもあります。でも、ぼくはつけ麺にしか興味がありません!!!お、右下のわら納豆はちょっと気になるかもw

卓上の様子

麺屋たけ井

店内はカウンターのみです。卓上は狭い店内を活かすためにスッキリしています。ティッシュはカウンター下にありますよー

 

つけ麺

こちらが関東の中華そばとみ田のDNAを受け継ぐつけ麺!


なるほど。

見た目だけでもわかる濃厚さと極太の麺!つけダレは超王道の魚介豚骨スープ。 トッピングにはネギがより食欲をそそり、ゆずがいいアクセント。さらに魚粉と海苔がまたスープを引き立てます。

厚くてやわらかいチャーシューは麺の上に豪快に乗せられてインパクト大!でも、こういう魚介豚骨って濃いから途中で飽きてくる。しかし、つけダレに動物系の甘味がかくれていてそう感じなかった!

続いて麺。極太です。全粒粉が入ってます。ぼくはこの麺を全力でおすすめしたい!食べごたえあり、風味あり、コシあり、そして甘い!つけ麺は麺が主役っていうのをわかってらっしゃいますねーさすが京都でトップクラスをほこるつけ麺屋って感じです!

シメのスープ割り

麺屋たけ井

「残りスープ3に対して魚介出汁1の割合で割って下さい。」そうさせていただきました!ぼくの個人的な基準ですが、最後のスープ割りがおいしいお店はまちがいない説を提唱しています。

スープ割りは最後のシメでもあります。そこを妥協しないということはつけ麺に情熱があるということです。と、言うことはこの麺屋たけ井はスープ割りまでおいしかった!です。

 

まとめ

今回は阪急梅田駅構内にある京都の名店、麺屋たけ井の魚介豚骨つけ麺の紹介記事を書きました。つけ麺では王道の魚介豚骨のつけダレ。意外性や新鮮味はありませんが、つけ麺といったらコレ!

っていうのが麺屋たけ井では味わえます。年中無休で阪急梅田駅構内にお店があるという事もあってアクセスも便利です!阪急梅田駅で乗り降りをする際はぜひ麺屋たけ井へ!

麺屋たけ井の期間限定商品や最新の情報は下記から。

Twitter→「@menya_takei

Facebook→「麺屋たけ井

ホームページ→「麺屋たけ井