どうも、経理歴5年のなりさん(@narijoshi0125)です。

以前に経理は10年後に無くなる職業!?経理のこれからについて考えてみた。で経理の今後について書きました。

上記の記事を公開してから3ヶ月。ふとまた経理の今後について考えたので書き残したいと思います。

そもそも経理をやりたい人っているのだろうか?

AIうんぬんは抜きにしてそもそも経理という仕事をやりたい人っているのだろうか?って思ったんですよねw

だって経理っていう職業はけっこう地味で。それは仕事的にも部署的にもです。

そりゃ営業みたいに「売り上げ○○万円突破!」みたいな派手さはなくて。どっちかって言うと経理はたんたんと作業をこなすって感じです。

だからAIに奪われる話が出てるわけで。

なので結果これから経理を目指す人は少ないんじゃないかって思うんです。

でも経理は会社にとってまだまだ必要な職種でもあるんですよね。

だからツイートでも言ったように経理は影の需要はあるんじゃないかなってポジティブに考えてるわけです。

で、新規参入者が少ないってことは競争相手も少ない。ということは「食いっぱぐれない!!!!!!」と自分を洗脳してますw

これから需要増になるであろうエンジニア関係の仕事はそれこそ新規参入者も増え、いつの間にか奪い合ってる状況もなきにしもあらず。

まぁもともとエンジニアを目指そうとして諦めた僕の嫉みもこもってるのは内緒w

 

おわりに

とは言っても経理として日々経験を積み、勉強もしてスキルアップしなければいけないのも事実で。

まぁ将来的に経理の人員は減るって言われてますが、ぼくは経理という仕事が好きで、経理が合ってると思ってるので、経理として仕事がある限り続けたいと思います!

では今日はこの辺で。