社会人から経理(簿記)の専門学校に通うメリットとデメリット

経理

どうも、なりさんです。

僕は高校を卒業後、一度就職してから経理(簿記)の専門学校に通いました。

いわゆる社会人からの入学でした。

社会人から専門学校に入学するって結構特殊に感じますよね。

確かに経理の専門学校に限らずふつうなら、高校を卒業してすぐに専門学校に通うのが一般的です。

なので社会人から専門学校に通うのってある意味勇気がいりますし、不安な部分が多いかもしれません、

そこで今回は社会人から経理(簿記)の専門学校に通った僕が、社会人から経理(簿記)の専門学校に通うメリットとデメリットを紹介したいと思います。

少しでも社会人から経理(簿記)の専門学校に通うと思ってる方の参考になればなと。

メリット

簿記の資格を取るハードルが下がる

専門学校に通えば裏技を使って合格点が下がるって話ではありませんw

簿記の資格は比較的に独学でも取得できると言われています。

とは言っても先生に教えてもらうのと独学でやるのとでは理解度がちがいます。

しかも専門学校ならほぼ強制的に簿記の資格を取らなければいけませんし(というより簿記の専門学校なんで当たり前なんですがw)、学校側が試験日に向けてきっちりとカリキュラムも組んでいるので、マジメに取り組んでいればそうそう不合格になることはありません。

もちろんマジメに取り組んでも不合格になる場合はありますが、独学でやるよりも合格する確率は上がります。

簿記以外の資格、授業がある

簿記の資格さえ取ればオッケー!

簿記の勉強さえしてればオッケー!

ってわけではありません。

確かに就職するときに簿記の資格はいりますが、そこは最低限の話であって。

実際のところは経理に関連する勉強や資格取得をしておいた方が有利です。

そこでExcelやWordのPCスキル、会計ソフト、税金関係、ビジネスマナーといった簿記以外の授業があったりと、就職しても即戦力として活躍できるような授業を組んでいる専門学校もあります。

まぁ生徒側も簿記の勉強だけじゃ飽きますよね。

横の繋がりができる

在学中は簿記の勉強を教えあったり、卒業してからは経理業務について話したりと、経理の専門学校ならではの横の繋がりができます。

例えばこんな感じで「うちの会社はこの会計ソフトを使ってる。」「やっぱり月末月初は忙しいわー。」みたいに、経理のことを話せる仲間がいるというのは良いものです。

しかも経理の専門学校は言うなれば地味で人気のない専門課程なので、どちらかというと高卒の人よりも、ちょっと社会に出て経理の必要性を感じた社会人が結構多かったりします。

なので高卒のキャピキャピした中に1人ポツンと社会人の自分...。

ってことはありませんのでご安心を。

もちろん専門学校にもよると思いますが、僕の通っていたところは比較的に社会人が多かったです。

就職しやすい

先に言っておきますが、僕は専門学校のパイプを使って就職しました。

いわゆる学校紹介です。

取るべき資格と授業態度がよければ、学校の方から積極的に紹介してくれます。

(裏には学校側の就職率を上げたいから紹介してくる的な話もあったりなかったり)

ただ、紹介してくるれ会社が自分の望んでいる条件に合っているかは別の話です。

とは言っても経理の専門学校に通ってるだけで、経理または簿記の知識があるとみなされるので、比較的スムーズに企業側と話が進むんじゃないかなとは思っています。

もちろん転職サイトやハローワークに掲載さている求人の方が良かったりする場合もあるので、学校紹介だけに頼らず、いろんな方法で就職活動することをオススメします。

僕も紹介を受けるまでは、自分で探していましたからね。

でもやっぱり紹介の方が採用されるハードルが下がるので、在学中はマジメに通学することをオススメします。

デメリット

お金がかかる

言わずもがな、専門学校に通うには学費や交通費等のお金がかかります。

しかも社会人からだと収入が一旦なくなるので、ちょっと大変です。

通う前にしこたま貯金をするか、在学中にバイト等をしなければなりません。

僕は少しだけ貯金をして、在学中はアルバイトしてました。

もちろん奨学金等を使って学費を借りることも可能です。

実務の面で少し出遅れる

専門学校に通わなければ経理として就職できないってわけではなく。

未経験から経理へ転職した人もいますし、全くの畑違いの部署から経理の部署へ異動した人もいます。

で、経理の専門学校は1年ないし2年は通わなければいけません。

もちろん簿記の勉強も大事ですが、やっぱり実務が1番勉強になります。

なので専門学校に通うぐらいなら、実務でスキルを積んだほうが給料ももらえるしコスパよくね?って思うかもしれません。

専門学校に通っていた僕が言うのもなんなんですが、その感覚めっちゃ大事です。

確かになんの知識もないまま経理をやるのは大変かもしれません。

でも、初めてする仕事ってなんでも大変じゃないですか。

別にの簿記の資格も働きながら取ることも可能ですし。

とは言っても、未経験で簿記の知識がないまま経理へ転職するのはかなりハードルが高いとは思います。

求人票でも「簿記◯級必須」「実務◯年以上」みたいな条件もありますし。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

少しは参考になりましたでしょうか?

専門学校によっては資格に強かったり、就職に強かったり、設備が良かったりといろんな特色があります。

なのでこの記事のようなネットの体験談を参考にしつつ、実際に専門学校の説明会やオープンキャンパスに行き、通うか通わないか判断することをオススメします。