アラサーサラリーマンがフリーランスという働き方を選ぶ理由

働き方

どうも、なりさんです。

タイトルの前半がカタカナで占めてすいません。

プロフィール記事の最後にも書いたんですが、僕はフリーランスを目指そうとしています。

別にフリーランスという響きがかっこいいからフリーランスになりたい訳ではありません。

(1割ぐらいはあるかもしれません。笑)

僕なりにフリーランスになりたい理由がそれなりにありましてですね。

なので今回はその僕がフリーランスという働き方を選ぶ理由について書こうかなと思いました。

先にまとめると下のツイート通りです。

時間に融通を利かせたい

僕ら夫婦は共働きで息子も保育園に通ってて、どうしても息子が病気とかになって保育園を休まないといけない状況があります。

他にも園の行事とかもありますし。

てなるとどちらかが会社を休まなければいけません。

もちろん僕も休むときもありますが、やはり会社を休むというのは上司や先輩に気を遣うものです。

僕がめちゃくちゃ気を遣う人間ってのもありますが。笑

とまぁとにかく気を遣わずに会社を休みたい訳であります。

自分の実力を試したい

すごい意識高い理由ですね。笑

フリーランスは会社の時のように与えらた仕事をこなしてたら稼げる訳ではなく、自分で仕事を取ってきて自分で仕事をやらないと稼げません。

要するに自分で何もかもやらなければいけません。

フリーランスは仕事する場所、時間を選べる自由はありますが、その反面結果が全て返ってくるという現実もあります。

要は実力主義、やったらやった分だけ結果がついてくる感じですかね。

なので僕はフリーランスになるまでの今から1年、努力して、勉強して、実力を試したいと思いました。

気疲れをしたくない

さっきの時間に融通を利かせたい部分でも書きましたが、僕はめちゃくちゃ人に気を遣います。笑

もちろん仕事をする上で気遣いと言うのはめちゃくちゃ大事。

でも僕は過度に気を遣っちゃって家に帰ったらわりとグッタリすることが多々あります。笑

フリーランスなら自分の事に集中でき、余計な気遣いもしないかなと思いました。

妻を楽にさせてあげたい

フリーランスとしてどれだけ稼げるかわかりませんが、やっぱり金銭的に妻を楽にさせてあげたいですし、時間的にも楽をさせてあげたいって気持ちがあります。

妻が望めばって話にはなりますが、フルタイムではなくパートやアルバイトで働く時間を短くしてもらいたいですね。

もちろんフリーランスじゃなくても妻を楽にさせてあげたいっていう気持ちは大切です。

通勤をしたくない

僕は鳥取というまぁまぁな雪国に住んでるんですが、やっぱり雪の日の通勤は大変です。笑

車で通勤してるんですが、朝の雪かきに始まり、路面が凍結してるのでゆっくり走らなければいけない。

結果晴れの日よりも30分ぐらい早く家を出なければいけません。

フリーランスなら通勤をしなくてもいいので、その辺の悩みは一切ないかと。

現実はそんなに甘くない

自戒を込める意味で書きますが。

フリーランスになれば絶対に稼げる。

フリーランスになれば自由だ。

フリーランスになればキラキラした生活を送れる。

フリーランスになればストレスフリーだ。

いやいや、現実はそんなに甘くないですよ。

フリーランスになるのは簡単。

フリーランスになってからが始まりやで。

と、誰かが言ってるような気がします。