bitFlyerのアカウント登録からアカウントクラスをビジネスクラスにする手順を紹介

どうも、ビットコイン初心者のなりじょしです。

最近なにかと話題のビットコイン。ぼくもその話題に乗っかろうと思い、bitFlyer(ビットフライヤー)に登録しビットコインを購入しました「でもビットコインを買いたいけど、取引所の登録がややこしそうで不安だ。」

というあなたに、今回はビットコイン取引量日本一でもあるbitFlyer(ビットフライヤー)の、アカウント登録からアカウントクラスをビジネスクラスにする手順を紹介します。それではどうぞ。

こちらで紹介しているアカウントクラスは現在廃止され、2017年5月に新しいアカウントクラスが導入されました。新しいアカウントクラスについては追記にて紹介しています。

ビットフライヤーとは?

ビットコインbitFlyer登録

出典:ビットフライヤー

ビットフライヤーとはビットコイン取引量日本一をほこるビットコインの取引所。ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤をもち、高機能取引ツールやFX取引にも対応しています。

さらに24時間365日入金できるクイック入金サービスも提供しているため土日の急な相場変動でも安心して取引もできる。

ビットフライヤーのアカウントクラスとは?

ビットフライヤーではアカウントクラスによって可能な取引や最大取引量の制限が下の画像のように決められています。

ビットコインbitFlyer登録

出典:ビットフライヤー

例えば確認資料がメールだけだとビットコインの預入と送付しかできません。1番の魅力でもあるビットコインの購入と売却ができないんです。しかも銀行認証だけだと1日の最大取引量が5万円と少なめ。

本人確認だけだと日本円の入出金ができない。なのでぼくは銀行認証と本人確認資料の提出し、ビジネスクラスでビットコインの取り引きをすることをオススメします。

 

ビットフライヤーのアカウント登録からアカウントクラスをビジネスクラスにする手順

それでは実際に画像を使ってビットフライヤーのアカウント登録からアカウントクラスをビジネスクラスにする手順を紹介します

アカウントを作成

まずはメールアドレスもしくはFacebookのアカウントYahooのIDGoogleアカウントのどれかを使ってビットフライヤーのアカウントを作成します。ぼくの場合はGoogleを使って作成しました。

ビットコインbitFlyer登録

本人情報を登録

Googleでアカウントの登録が済むと下の画像が出てきます。

ビットコインbitFlyer登録

【続けて、ご本人情報登録をする】ボタンを押します。

すると入力画面が登場。

ビットコインbitFlyer登録

必要事項を入力して【登録情報を確認する】ボタンを押します。

ビットコインbitFlyer登録

そして確認画面が出てくるので、間違いがなければ【ご本人情報を登録する】ボタンを押します。

銀行口座情報を登録

本人情報の登録が終わると下のような画像が登場。

ビットコインbitFlyer登録

【続けて銀行口座情報を登録する】ボタンを押します。

すると入力画面が登場。

ビットコインbitFlyer登録

必要事項を入力して【登録情報を確認する】ボタンを押します。

ビットコインbitFlyer登録

そして確認画面が出てくるので、間違いがなければ【ご本人情報を登録する】ボタンを押します。

本人確認資料の提出

本人情報の登録が終わると下のような画像が登場。

ビットコインbitFlyer登録

【続けてご本人確認資料を提出する】ボタンを押します。

すると入力画面が登場。

ビットコインbitFlyer登録

そして提出書類の種類をクリックすると下の画像のように一覧がでてきます。

ビットコインbitFlyer登録

ここは運転免許証が一般的なのでぼくは運転免許証にしました。

続いて運転免許証の写真を撮り、表面と裏面のところに写真をアップロードします。

ビットコインbitFlyer登録

最後に【ご本人確認資料を提出する】ボタンを押します。

これでビジネスクラスにする必要な登録と提出が終わりです。

ログイン後のページで確認

登録と提出が終わり、ログイン後のトップページのアカウント情報を見ると下の画像のような状態になります。

ビットコインbitFlyer登録

ご本人情報登録が【登録済】、銀行口座情報確認が【確認中】、ご本人確認資料の提出も【確認中】となっていますね。

あわせてセキュリティー強化のため、二段階認証と携帯電話認証をすることと、犯罪収益移転防止法に基づく追加情報を登録することをオススメします。

メールで確認

念のためメールでも確認してみることに。

・アカウント登録完了メール

このメール内に記載されているパスワードを使ってマイページにログインできます。

ビットコインbitFlyer登録

 

・銀行情報登録完了メール

これで銀行口座からビットフライヤーの口座に入出金できます。

ビットコインbitFlyer登録

 

・アカウントのアップグレードメール

なぜかこのタイミングでエクゼクティブ・エコノミークラスにアップグレードのメールw

ビットコインbitFlyer登録

 

・アカウントのアップグレードメール

そして1日後にビジネスクラスにアップグレードのメールが到着。

ビットコインbitFlyer登録

 

・お手続き完了のメール

さらに10日後に全ての取引時確認の手続き完了メールが到着。

ビットコインbitFlyer登録
ぼくの場合はゴールデンウィークに申請しました。なので大型連休でなければもう少し早くメールが送られてくると思います。

 

・ハガキも送られてきます

簡易書留で本人情報の確認のハガキが一週間後ぐらいに送られてきますので気をつけてください。

ログイン後のページで再度確認

メールで確認ができたので、改めてログイン後のページで確認してみます。

ビットコインbitFlyer登録

本人登録情報、銀行口座情報、本人確認資料がすべて【確認済】になってますね。

あわせてアカウントクラスも確認します。

ビットコインbitFlyer登録

ちゃんとビジネスクラスになってますね。これでまともに取引できる状態になりました。ほんとめんどくさかったぜw

アカウントクラスについての追記

2017年5月現在のアカウントクラスは下記のようになっています。

ビットコインbitFlyer登録

出典:ビットフライヤー

以前のアカウントクラスよりクラスの種類が減りシンプルでわかりやすくなりましたね。どちらにせよ全ての取引やサービスが使えるトレードクラスにすることをオススメします。

念のためにログイン後の画面ではどうなっているのか確認してみましょう。

ビットコインbitFlyer登録

以前のビジネスクラスからしっかりと引き継がれてトレードクラスになってますね。

 

まとめ

今回はbitFlyerのアカウント登録からアカウントクラスをビジネスクラスにする手順を紹介させていただきました。登録ってけっこうめんどくさかったりしますよね。特に銀行口座情報や本人確認書類の提出は。

でもちゃんと取引するために、そして安全に有利に取引するために必ずやっておきたい登録でもあります。あなたもここまで読めば登録できるはずです。

以上。