どうも、中小企業で経理を担当しているなりじょし(@narijoshi0125)です。

経理として働くなら簿記の資格が必要です!

まぁ確かに必要っちゃ必要なんですが。でも絶対に必要か?と言われたら案外そうでもなくてですね。

もう言い切っちゃうとですねー。

経理は簿記の資格がなくてもできる!んです。

この記事で簿記の資格は日商簿記のことを指します。

簿記の資格がなくても経理ができる理由

経理資格簿記

で、言い切っちゃったんで理由でも書きますか。

簿記は免許ではなく資格

そもそもなんですが、簿記は免許ではなく資格。

車みたいに免許(簿記の資格)がなければ運転(経理)しちゃダメよっていう話ではないんですよね!

ちょっと極端に言いましたが、簿記はあくまでも資格です。簿記の資格が無いのに経理やったら法律で捕まるとかそんなもんでもありません。

経理の仕事って?

経理は簿記の資格がなくてもできる!って言っておきながらぼくは簿記2級の資格持ってます。

お前簿記2級持ってんのかーい!じゃあ全然説得力ないやんけ!」っていうツッコミ大歓迎です。

まぁ簿記の資格持っている人の意見が読めるっていうプレミアムな記事だと思ってくださいませ!

それで経理って何するの?って言うと。

ざっと思いつくだけでもこんな感じです。

正確には社会保険の手続きや勤怠管理などは総務という部署が担当します。ただ中小企業の経理担当は総務業務も兼任することがほとんどです。

そして簿記で勉強する内容をざっくり説明すると「帳簿に正しく記帳する方法を学び、貸借対照表や損益計算書を作成できるようになろうね!」って感じ。

経理の仕事と言っても簿記の内容が全てではない

例えばさっき書いた経理でする仕事の中で言うと、年末調整の処理や会計ソフトの入力って簿記の勉強では出てこないんですよね。

だって簿記は帳簿に記帳する方法を勉強するためのものだから。

なので経理の仕事だから簿記で学んだことがめちゃくちゃ活かされるって訳でもないんです!

どちらかと言えば経理ですることって事務作業がほとんどなので、事務処理のスピードがけっこう求めらます。

いくら簿記の知識が豊富でも、事務処理のスピードが遅ければ正直言って経理として使い物になりません!

個人的には電卓やテンキーの入力が早い人の方が重宝されると思いますね。あとExcelとか使えたりね。

会社によってもやり方はバラバラ

僕は簿記2級という資格をぶら下げて、中小企業の経理として入社し、意気揚々と経理業務に取り掛かろうとしました。

が、が、が、しかし!

いざ働いてみると仕訳伝票の様式は簿記で習ったのと若干違うし、仕訳伝票に書く摘要欄なんか会社のルールに乗っ取って書かなければいけないし。

簿記のスキルあんま活かせてねー」って感じで入社して1ヶ月でぶら下げることを辞めましましたw

(謙虚に謙虚に。)

まぁ要するに経理って会社によって細かいルール的なのがあったりとで、やり方がバラバラなんですよ!

もちろん簿記のルールはどの会社も共通なんですがね。

元現場で働いていた人の声


とぼくがツイートすると。

このような回答がいただけました。

なので経理に簿記の資格が必要か?と言うと案外そうでもないことがわかりますね!

ぼくが以前勤めていた会社でも、簿記の資格がなくて経理の仕事してた先輩もいましたし。

 

簿記の資格の必要性は?

経理資格簿記

じゃあ簿記の資格いらんやん!って話になりますよね。

すっごい矛盾するのような言いかたになっちゃうんですが、簿記の資格はあった方がいいです!

簿記の資格があれば就職や転職に有利

正確には簿記の資格は就職や転職をするときにめっちゃ有利。

なぜならよくあるのが、経理の求人票の必須スキル欄に「簿記3級もしくは簿記2級所持者」的な。

あとは「実務経験○年以上」とか。

どちらにせよ世間一般的には経理するなら簿記の資格あった方がいいよねーって風潮です!

場合によっては簿記の資格を持ってることで年収も上がったり?するんじゃないんですかね。

(ぼくはそんな経験ないですがw)

簿記の資格があれば経理業務がスムーズに進むと言えば進む

経理をする上で簿記の資格がなくてもできるって言いました。

でもやっぱり簿記で出てくる用語(勘定科目や会計用語)は実務ではめちゃくちゃ出てきます!

少し専門的な話になりますが、減価償却費や貸倒引当金は簿記の勉強をしていないとなかなか聞きなれない用語です。

もし経理上でわからない用語が出てきたら上司に質問したり、自分で調べたりとしなくてはなりません。

結果、時間のムダになる可能性もあります。

もちろん簿記の資格を持っていてもわからない用語ありますが、それでも初めから知ってるのと知っていないとでは大違いです!

なので簿記の資格があれば経理業務が資格を持っていない人よりスムーズに仕事は進むんじゃないかなって。

簿記の資格はけっこうスゴい資格らしい

簿記の資格は別に国家資格ではありません。

でも簿記の資格を持ってることでちょっとチヤホヤされたりなんかしちゃっりして...w

あ、簿記の資格持ってるから決してモテるとかそんな話じゃないですからね!

簿記の資格(特に2級)はけっこうハードルが高いらしいので、周りから尊敬の眼差しで見られたりします。

1級はチヤホヤ以上の結果が待ってるんでしょうねー。羨

まぁこの件に関してはどうでもいい情報でしたねw

 

まとめ

経理資格簿記

経理は簿記の資格が必要っていうよりも、どちらかと言うと作業がメインなので、期日までにいかに早くそしてミスなく正確にこなす能力のほうが必要です!

簿記の知識は経理をやりながらでも身につくのでね。

ただ、簿記の資格は就職や転職のとき有利にはなるので、あるに越したことはないのも事実です。

なんかどっちつかずな答えになってしまったんですが、「経理ってそんなもんなんか、ふーん。」と思っていただければそれで十分です。

最終的に簿記の資格を取るのか取らないのかの判断はあなたですのでね!