どうも、現役経理のなりじょし(@narijoshi0125)です。

どらどらどらんさん(@doradoradoran )とはTwitterでやり取りしたり鳥取にゆかりあり、しかも経歴が凄すぎるといのも風の噂で聞いていたので、ぜひコンサルト目線で経理について聞いてみたいなーと思いました。

そこで先日Twitterで僕が「会ってみたいです!」と伝えたら快く会っていただけることに。そして実際に会ってお話をしてきました。

どらどらどらんさんの経歴

「オレはこんな凄い人と会って話してきたんやでー!」というドヤ顔がしたいので、どらどらどらんさんの経歴を簡単に紹介したいと思います。

【経歴】
大手企業への人材開発や研修、コンサルティングを企画・立案・提供。大手企業を対象としたソリューション提供や事例紹介セミナー企画運営の傍ら、管理職・次期管理職候補(5年間で約700名)を対象とした異業種交流型戦略立案コースの企画・営業・運営全般に携わる。

 【主な実績】
・大手金融機関の業務プロセス改革プロジェクトメンバー(戦略系コンサルティング会社と協同)
・赤字事業会社、店舗のスタートアップや事業再生プロジェクトマネージャー、事業計画策定と実施
・大手メーカーの幹部候補育成のための教材開発
・企業の開催する各種セミナーの企画・募集・運営全般のマネジメント(保険会社、保険代理店向け)
・人事、システム部門など管理部門に対する、企業の経営課題の分析と戦略立案・実行プロセスの支援
・会計・TOEICなど大学院入試などの指導、卒業論文などの指導(コーチング)
・法人向け商材・サービスの営業支援活動と営業組織へのコンサルティング
・企業研修講師のトレーニングと登壇プロデュース、提案書、カリキュラム、教材の作成支援

【 コンサルティングの経験を活かしてコンテンツ開発やセミナーへ登壇、また組織への導入を支援】
・SNSや各種インターネットサービスを利用した自社サービスの集客セミナーと販売戦略の立案と実施
・オウンドメディア、ネット通販の立ち上げと運用
・企業の採用に向けて、会社説明会の企画と実施
・若者の起業支援、マーケティングリサーチ、タスクマネジメント、営業トークのトレーニングなどのコーチング
・企業のミーティングファシリテーションと生産性アップ、購買活動に向けての要件定義

ドヤ!!笑

というおふざけはこの辺にしてこれだけの経歴をお持ちの方なので、今後経理として食っていくにはどうしたらいいのか?をガチ相談しました。

僕の経理論的な話は下記の記事にて書いてます。

関連記事:【運営報告】フリーランスの経理を目指します!

関連記事:経理は10年後に無くなる職業!?経理のこれからについて考えてみた。

関連記事:経理という仕事を信じて一生やり続けたいと思います

 

地方で経理として食っていくための方法

ぼくは鳥取という地方で経理として食っていこうとしてるんですが、いかんせん地方は賃金が低いんですよね。

なので副業という選択肢は必須なわけ。

だからと言ってよくありがちなブログやアフィリエイトを副業にしたいわけでもないんですよねー。

もちろん今こうやってブログを書くことによって少しばかりの収入はあるので副業として成立?はしてる?のかもしれませんが。

でもどうせなら本業で経理をやり、副業で経理もできたら最高だよねと思ったんです。

そしたら副業の経理が形になりこの記事【運営報告】フリーランスの経理を目指します!でも書いたようにフリーランスの経理的なこともできるんじゃないかと。

とは言っても「副業で経理って何したらいいねん!」ってのもあったので、今回どらどらどらんさんに相談してみたしだいです。

そして頂いた回答はこちら。

なるほど。地方には農家さんや漁師さんがたくさんいてる。その人たちの経理業務をサポートすれば副業として成立するんじゃないかと。

 

経理のキャリアについて

そもそもぼくが経理になろうと思った理由は「経営に携わってみたい!」「社長と二人三脚で仕事をしたい!」でした。

てなると決算書を読むのはもちろん資金繰りの話、事業計画等の書類の作成、いわゆる経理として実績やキャリアが必要になってくるわけです、というかどらどらどらんさんに言われました。

たしかにさっき言った副業として経理業務のサポートをやるのもいいですが、40代50代になってもそれをやり続けるかと言われると少し疑問に思いました。

やっぱり経理としてのキャリアを積むなら会社に勤めて実務経験をひたすらこなすことになるんじゃないかと。

とは言ってもフリーランスという働き方にも憧れますし、会社でキャリアを積むのも年数を要すわけで。

 

まとめ

まぁ結論は出なかったんですが、選択肢として下記の2つに絞りました。

結局のところ働き方を取るか?キャリアを取るか?ですね。

では今日はこの辺で!