どうも、地方に住みながら在宅ワークで稼ぐことを目標としているなりじょし(narijoshi0125)です。

さて世の中にはいろんな働きかたがありますよね。正社員、派遣、アルバイト、フリーランス、在宅ワークと。

そしてぼくは妻と生後5ヶ月になる息子もいます。いわゆる一家の大黒柱的な存在。

さて大黒柱と言ったら世間一般的には会社勤めのサラリーマンという安定した収入を得る働きかたが一般的ですよね!

でもぼくは妻子がいるにもかかわらず、地方に住みながら在宅ワークで収入を得る働きかたを目標としています。

関連記事:地方で在宅で稼ぐ前にまずは在宅ワークについて必要な基礎知識を学ぼう

なので今回はじゃあなぜ妻子持ちでもある僕が、地方に住みながら在宅ワークで稼ぐことにしたのか?を4つの理由にして書きます。どうぞ!

 

1.家族の時間を大切にしたいから

在宅ワークで稼ぐことにした4つの理由

もうシンプルにこれなんです!家族の時間を大切にしたいから在宅ワークという働きかたを選びました!

ぼくは一人っ子で高校生のときに両親が離婚。そして経済的な理由で父が親権を持つことに。そんなぼくにとって唯一の親でもある父が昨年に亡くなった。

関連記事:僕も逮捕されていた可能性があったかもしれない

実質的に血の繋がりのある身内がいなくなったわけなんですよね。

あー辛い。もっと家族との時間を大切にしたかったなー。」と日々思っています。

なので今「目の前いる妻と産まれだばかりの息子と過ごす時間をめちゃくちゃ大切にしたい!」という想いでぼくは在宅ワークという働きかたを選びました。

 

2.妻に外で働いてほしいから

在宅ワークで稼ぐことにした4つの理由

なんか妻に外で働いてほしいからって言うとヒモ感が出ますがw

まぁ妻に「外で働いてほしい!」と言うより妻が「外で働きたい!」と言ってるのがほんとのところです。

ほんとうにほんとですよwヒモ感を出したくないから表現を変えたわけじゃないですからね!

で、すこしぼくら夫婦の性格の話をすると。夫でもあるぼくはどちらかと言えばインドアで内向的な性格。逆に妻は明るくて外向的な性格の持ち主です。

なのでぼくら夫婦の場合は妻が外で働き、ぼくが家で育児や家事をしながら在宅ワークをするというスタイルがあってるのかなと思いました。

 

3.地方という環境で挑戦してみたいから

在宅ワークで稼ぐことにした4つの理由

ぼくは大阪から妻の出身地でもある鳥取という地方に移住しました。

関連記事:イケダハヤトさんの『まだ東京で消耗してるの?』を読んで僕は地方移住を前向きに考えられた

地方って都会に比べたら給料も少なくて仕事の数もあまり多くない会社がほとんどらしいのです。実際に働いてないのでらしいで留めてはいますが。

職種を選ばなければ地方でも仕事はあります。なのでそこまで危機的な状況ではありませんので。

まぁでもぼくの周りの鳥取県民はみな口をそろえて言ってるのでまちがいではないかなと思っています。

そこでぼくは考えました。地方の労働環境が悪いのであれば、会社に勤めずに自分自身を試す意味を込めてなにかに挑戦したいなと。

そもそも地方に移住した時点でゼロベースで人生をやり直そうとも考えていたので、これはチャンスでもあるとぼくの中でポジティブに考えました。

 

4.どこの組織にも属したくないから

在宅ワークで稼ぐことにした4つの理由

ぼくは大阪に住んでいたときにサラリーマンを4年経験しました。もうですね、結論から言いますとね、組織に属したくないんですよね!

なんか反感買いそうな言いかたしちゃったw

だって組織に属すとめんどくさいこと多いじゃないですか。行きたくもない飲み会に誘われたり、休日に好きでもない上司や先輩に呼び出されたり、仕事では上司や役員の顔色をうかがったりと。

関連記事:中小企業の経理主任として4年間勤めていた会社を辞めたくなった3つの理由

他にも大勢で群れたりどこかの派閥に属したりするのも苦手。これはプライベートでも一緒。

まぁそれも仕事の一部と言われてしまったらそれまでなんですが。でもぼくは苦手だなーと思うわけですよ。

だからね、会社とかで上司の誘いや急な仕事でもサクッと断れる人がうらやましいよほんと。

めっちゃ人の顔色をうかがったり気を遣いまくるぼくの性格では到底無理なことですわw

なのでそんなぼくの苦手な、両手をスリスリして上司のご機嫌をうかがうことをしなくていい在宅ワークを選んだわけなんです。

 

おわりに

と、妻子持ちでもある僕が地方で在宅ワークで稼ぐことにした4つの理由を書きました。

念のため言っておきたいのですがぼくは在宅ワークが楽という認識はありません。ぼく自身在宅ワークで稼げるほど自慢できるスキルやコネもない。

なのでどちらかという厳しい状況ではあると思っています。おそらくこれから在宅ワークをしていきなり会社員並みのお給料がもらえるとも思っていません。

初めはアルバイトや労働時間に融通がきく仕事をしながら、在宅で役立つスキルの勉強や現状自分のスキルでもできる在宅ワークをして徐々に生計を立てるつもりです。

とは言ってもまだなにも始まってもいないのでほんとこれからです、これから。

安定した収入もなくて先が見えない不安もありますが、地方でスキルゼロから在宅で稼げるようにがんばります!

以上です。