どうも、笑顔で失礼します。なりじょしです。

誰もが1度は思ったことがあるでしょう。いや、ぜったいある。「会社辞めてーなー。」っていうセリフもしくは自問自答。

でも辞めたいと思って実は数年経ってることってありませんか?ありますよね?

ぼくは高校卒業後に建築設計の会社を4ヶ月で辞めてフリーターという自由を手に入れました。

その後勢いでパティシエという道を選ぶが3年で辞める。

次は安定を求めて中小企業の経理を担当する、いわゆるサラリーマンをやってました

ほんと手当たりしだいやりたいことをやってたって感じ。

そして今、移住した鳥取で子育てをしながら無職を絶賛満喫中なわけです。

まぁ軽い自己紹介はこの辺にして、じゃあなんであなたは辞めれないのか?を元パティシエで元経理というちょっと変わった経歴をもつぼくがお答えします。どうぞ。

あなたが会社を辞めれない理由は根性がないだけ

いや別にぼくは体育会系ではないんだけどさ、ほとんどの人って会社を辞める根性ないよねって思うの。やれ上司、先輩に引き止められたー。

やれ恋人、家族に反対されたー。やれ、次の仕事が決まるか不安だー。みたいなありふれた言い訳。

ぼくから言わせてもらうとね、なんで会社を辞めたいって思ったのに辞めないのかなーって。ぼくは今まで辞めたくなったら辞めてきました。

会社からしたら迷惑なんだけどね。それでも辞めたくなったら辞めたい思考が止まらなくなるわけです。

ほんと会社を続ける根性はあるのに辞める根性がない人多いよねって。

 

あなたが会社を辞めれない理由はお金がないから

転職活動中の生活費がない。」という理由で、お金がないから会社を辞めれないって人もいるんじゃないのかなって。

オイ、まだふざけたこと言ってるんですか?

自己投資してるならまだしも、社会人にもなって生活費の1ヶ月や2ヶ月分のお金がないって情けないですよほんと。

貯金なんてアルバイトしてる高校生でもできまっせ。ぼくは実際に車の免許のお金を貯めましたし。

でも、仮にお金がない状態で辞めてたとしても次の会社が決まるまでアルバイトしたらいいわだし。

なぜかお金がないことで絶望的になる人が多いよね。

それでもしあなたが会社でコツコツ働いてたとしたら毎月の給料から雇用保険料っていうのが引かれてます。

これ、なんのために引かれてるのかというと下のような理由です。

雇用保険では、失業中の生活を心配しないで新しい仕事を探し、1日も早く再就職できるよう、窓口での職業相談・職業紹介を受けるなどの求職活動を行っていただいた上で、失業等給付を支給しております。

雇用保険手続きのご案内から

ハローワークに行って手続きをしたらお金がもらえるわけなんです。もちろん働いた年数や辞めた理由にもよりますが、手続きして損はないかなと。

知ってるのと知らないとでは辞めることにたいしてのハードルがだいぶ変わってくると思う。

 

あなたが会社を辞めれない理由は過小評価しすぎ

自己啓発本的な言いかたで申し訳ないんだけど、もっと自分に自信を持ってほしい。「自分を信じる」で自信だよ。

ぼくも特別に頭が良いわけでもないし特殊なスキルを持ってるわけでもありません。

でも、建築の設計やったり、経理やったり、パティシエにいたっては学校も通わずに無資格でやってましたからね。

それこそ勢いとノリで。

だから人間はやろうと思ったらなんでもできるわけなんです。

だから「次の会社でやっていけるか不安だ。」「スキルがないから次の会社で通用するか不安だ。」とかそこまで悲観することないんですよね。

なのでもっと自分を過大評価してください。

最初はみんな誰しも何もできない状態からのスタートだったんですから、あなたにもできるはずです。(あーーめっちゃ自己啓発本w)

 

まとめ

だからと言って安易に転職サイトを勧めたりしないのでご安心を。せっかく辞めたのにまた働くってもったいないよほんと。

どっちかって言うとぼくは会社を辞めるのであれば一旦休んで欲しい主義なので。大人の夏休みを満喫してほしい。

逆に休みが長すぎると居心地が良くなって再就職する体にならなくなってしまうのでその辺はバランスよくやってくださいな。(ぼく今ココw)

今の会社を辞めたいのなら、精神や体を壊す前に早めに辞めましょうね。はい、無職だけど言っちゃいました。

 

以上。