どうも、なりじょし(@narijoshi0125)です。

ぼくは学生時代にくら寿司でアルバイトをしていました。

そしてマジメにせっせとお寿司を作っていたせいか、19歳にも関わらずバイトリーダー的なことをし、お店をクルクル回すという経験も。

ほんと恐縮ですw

で、アルバイトをしてると自然とくら寿司のおいしさに魅了され、プライベートでもくら寿司を利用する機会が増えました。

特にくら寿司の中でもサイドメニューはめちゃくちゃクオリティーも高くおいしいものばかりです。

そこで今回は元バイトリーダーだったぼくがおすすめするくら寿司のサイドメニュー3つを紹介したいと思います!

くら寿司とは?

くら寿司サイドメニュー

くら寿司のことなんてどうでもいいから早くおすすめのやつ教えてくれよ!ってかたは、上にある目次から飛んじゃってくださいませ。

くら寿司ではおいしさ、安心、快適・楽しさにこだわってるわけです。

おいしさで言うと四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)を使っていなかったり、シャリ本来の旨味を出すためにシャリの温度を人肌(36〜37℃)に設定したり。

安心で言うと「鮮度くん」といってお寿司を空気中に舞っているホコリや菌から守ってくれるキャップがあったり。

快適・楽しさで言うと「ビッくらポン!」というタッチパネルに表示されるゲームに勝つと、ガチャガチャができる機会があったり。

あと特許とかもめちゃくちゃ取ってるんです。あのお皿を流すアレとか。

たしか社長が特許大好きマンだったような気がしますw

まぁとにかく、くら寿司は細部までこだわってるわけなんです!

くら寿司のサイトはこちら

くら寿司のおすすめサイドメニュー3選

それではぼくがくら寿司に行くたびに毎回食べるぐらいおいしいサイドメニューを紹介します!

地域や季節によって販売していないまたは販売終了している場合があります。

1、7種の魚介とんこつ醤油らーめん(税抜370円)

くら寿司サイドメニュー

え?回転寿司でらーめん?ふつうはうどんじゃないの?って思いましたよね?

どうせなんちゃってらーめんなんでしょ?って思いましたよね?

いいですねーその神疑問!

実はこの「7種の魚介とんこつ醤油らーめん」はらーめん屋に負けないぐらいの超本格的な味してるんですよ!

寿司屋なんで魚介の味は言うまでもなく、麺はモチモチのちぢれ麺。

おまけに370円という安さ。普通のらーめんの値段からすると2杯食べれる計算になりますねー。

極めつけは累計3,000万食突破するぐらいの人気ぶり。4人に1人は食べてる計算wさすがに言い過ぎかw

2、海鮮ユッケ(税抜100円)

くら寿司サイドメニュー

軍艦巻きの海鮮ユッケみたいなのはよくあるけど、海鮮オンリーのユッケはあまりないんじゃないでしょうか。

とにかくタレがピリ辛でめっちゃうまいです!そのタレと温泉玉子、そして細かく刻まれたネタを口にの中に入れたらもう舌が発作を起こすレベル。

しかもシャリがないので流行りの糖質オフっちゅうやつですわ。

ただ、公式サイトのメニューには載っていなかったので、突発的なメニューなのか、地域限定なのかは不明であります。

3、特撰海老マヨ(税抜200円)

くら寿司サイドメニュー

次は中華かい!ってツッコミありがとうございます。

中華屋に行っても頼むぐらい好きな海老マヨ。

回転寿司は和食やし、海老マヨは中華やからさすがになんちゃってやろ...

って思ったことにたいして、くらコーポレーションに全力で謝罪したいw

店内で揚げられたサクサクの海老天。そして和の料理人が手がけたと言われる特製マヨネーズ。

いつも3本じゃ物足りないと思っていますwそれぐらい次から次へと口の中に放りこめるぐらい本格で絶品です!

 

おわりに

今や回転寿司業界はお寿司よりもサイドメニューに力を入れています。

もちろんサイドメニューのほうがお寿司より儲かるってのもありますが。

だからと言ってサイドメニューの味に手を抜いてるわけでなく、しっかりと味や見た目にこだわっているサイドメニューばかりです!

ほんとくら寿司をはじめ回転寿司業界はどこ目指してんの?って言いたくなるぐらいですねw

あ、もしこれを読んでくら寿司に行こうと思ったあなたにお知らせです。

くら寿司っていつも並んでますよね。しかも休日とかはもう最悪w

そんな時にくら寿司ではスマホのアプリを使って時間指定予約ができます。

これで長時間待つことなくサクッと席に着席できることが可能に!

くら寿司の時間指定予約についてはこちらから