どうも、現役経理のなりさん(@narijoshi0125)です。

ぼくは大阪から鳥取という地方に移住しました。

大阪では正社員の経理として4年間勤め、鳥取では正社員ではなく派遣という形で経理をしています。

ただ鳥取に移住してからすぐに派遣の経理をやっているのではなく、失業保険の制度を活かすためにまずは職業訓練に通いました。

職業訓練についてはこちらの記事【失業保険】会社を退職してすぐに転職をせず通った職業訓練とは?を参考にしてみてください。

訓練が修了後は経理をやるのか新しい職種にチャレンジするのか悩みましたが、結局大阪での経理スキルを活かすために現在は派遣の経理として働いています。

じゃあここでなぜ「正社員ではなく派遣という働き方を選んだのか?」て思いますよね。

鳥取県の仕事事情を知りたかった

やっぱり初めての土地で働くのは僕の中でけっこう不安でして。

なぜかと言うと文化(社風)も違えば言葉(方言)も違うわけで。

他にもどんな仕事があって、どんな職種が需要あるのか?

給料の相場はどれくらいなのか?労働環境はどうなのか?

と、鳥取の仕事事情について知りたいことがいっぱいでした。

なのでいきなりガッツリ正社員で働くのではなく、派遣という形で働きながら鳥取の会社の雰囲気や仕事事情を知ろうと思いました。

派遣なら契約期間終了後、そのまま直接雇用してもらえる可能性もありますし。

また何らかの事情で契約更新をしない場合は、別の会社で派遣として働くことも可能ですし、正社員として仕事を探すこともできます。

派遣は正社員よりフットワークが軽いというのがメリットですね。

関連記事:鳥取で仕事を探すのときに転職サイトではなくハローワークを使う理由

 

派遣という労働環境が整った雇用形態で働いてみたかった

僕が大阪時代に勤めていた会社はなぜか有給という制度がなくてですね。

(本来はあるべきなんですが、古臭い会社だったので有給という概念がありませんでしたw)

しかも休みたくても休みづらい会社の雰囲気でした。

それで派遣であれば有給が取りやすいと聞いたので、と言うか前の会社で働いていた派遣の方は普通に有給を取って休んでいたんですw

なぜ我々社員には有給がなかったのだろうか?と書いててまた疑問に思ってきました。

有給以外にも業務内容の調整、就業先で起こった問題など労働にまつわることで何か気になることがあれば、派遣会社に相談することができます。

ぼくも業務内容について一度派遣会社に相談したこともあります。

先ほども言ったようにもし派遣先で何かあった場合は派遣先を変更することも可能です。

もちろん派遣先を変更する際は、引き継ぎなどの業務が生じる場合があるというのも忘れずに。

 

副業に挑戦してみたかった

最近になってようやく副業がOKな会社が増えてきました。

とは言ってもまだまだ副業OKが浸透するにはもう少し時間がかかるかなと。

僕は本業の経理以外にブログやライター業で収入を得たいと思っていました。

特に地方では副業に関しては無関心もしくは否定的な会社の方が多いため、もし正社員で働くとなるともしかしたら副業ができない恐れがあるんじゃないかなと。

それで派遣であれば基本的には副業がOKなので、派遣以外に収入があっても問題ないわけです。

もちろん派遣先の規則によっては副業が禁止されている場合があるので、派遣先の担当の人に確認するか、規則をしっかり確認しておきましょう。

 

おわりに

一昔前であれば「正社員絶対」という神話がありました。実際にぼくもそう思っていましたし。

でも派遣について調べたり、派遣で働いてる人の話を聞くと、別に正社員にこだわらなくても派遣でもいいのではないかと?

派遣先で評価されればそのまま社員になる可能性もあったり、何か問題があれば派遣先を変えることも可能だったりと、派遣には派遣の良さがあるということです。

地方という見知らぬ土地でいきなり正社員になるよりも、派遣で働きながら地方の会社の雰囲気や仕事事情を知るのも1つの選択肢としてはありなんじゃないでしょうか?

鳥取の派遣会社についてはこちらの記事移住者が厳選した鳥取に営業所(オフィス)がある人材派遣会社5つ紹介にて紹介していますので、参考までにどうぞ。