どうも、生後8ヶ月の息子がいるなりじょし(@narijoshi0125)です。

ちょうどこの記事を書いてるときが1月2日。そう、お正月真っ最中です。

で、お正月と言ったらお年玉ですよねw

「他にもあるわーーい!」っていうツッコミはご遠慮いただきたい。

なんせ今回はお年玉について書きたいから。

さて本題です。さっきも言いましたがぼくには生後8ヶ月の息子がいます。

というとことはですね、息子がお年玉をもらっちゃうわけなんですよ。

(息子自身はなんのこっちゃわかってないんですがねw)

で、今回はこの息子がもらったお年玉をどう処理するか問題について悩んだので記事にすることにしましたw

え?どうせお前の口座にぶち込むんだろ?って?

いやいやいやいや。仮にそうだったとしたらこんな不特定多数が見れる場所に書くわけないじゃないですか。

さすがにこっそりやりますよさすがにw

口座に眠らせるか?運用するか?

お年玉の行方って2つのパターンがあると思います。

子供の銀行口座を作りそこにそのまま眠らせるか。

もしくは投資をして運用するか。

ちなみに学資保険という選択肢もあると思うのですが、個人的に制度としてナシだと思ってるので今回は除外しています。

子供の口座に眠らせる

子供の口座に眠らせるのが1番無難かなとは思います。

ただ、その眠らせたお金をいつ使うのかは不明確。

子供が自分で引き出せるようになるまでなのか?もしくは子供にかかる大きな出費(学費や習い事にかかる費用)か?

仮に上記のことが実際に起こったとしても明日必要になるわけではありません。

ましてやぼくの息子は生後8ヶ月。

必要になるとしても数年後の話です。

ということは何年もの間、銀行の口座に息子のお金を眠らせることになりますよね。

え?これの何が問題って?

だって銀行の預金金利ってめちゃくちゃ低いじゃないですか。定期預金ですら1%切ってるんですよ。

なんかめちゃくちゃもったいないじゃないですかー。

確かに安全ではあるんですけど、どうせ眠らせるなら叩き起こしてでもお金に働いてもらいたい。

てなると投資をして運用じゃないですかね?

関連記事:CoderDojoという子供向け無料プログラミング道場を知っていますか?

投資をして運用する

じゃあ具体的にどう投資をしてどう運用するのか?ぼくは2つのパターンを検討しました。

まずはジュニアNISAを利用する。ただこのジュニアNISAの問題点は18歳まで払い出しができないことです。

もし、もしですよ。子供が15歳で起業したいみたいなことを言い出す可能性もなきにしもあらずなわけ。

めっちゃ低い可能性ではありますがw

ただ、流動性から言うとちょっとすぐに引き出せないのはぼく的に「ん〜〜〜」なことではあります。

で、もう1つは、ぼくが持っている証券口座でインデックス投資をする。

こっちの場合はとくに問題はなく、あえて言えば元本割れのリスクがあるくらいです。

関連記事:ソフトバンクから格安SIMへのMNPはLINEモバイルで決まり!

他の人の意見

ここで他の人の意見はどうなのか見てみましょう!

やっぱり子どもNISAという意見ですね!

まぁでも投信でコツコツという考えはぼくと一緒なので、やっぱりインデックス投資でコツコツしようかなと思いますね!

仮想通貨もおもしろそうw

最近の流行りってのもありますが、仮想通貨で運用するのも選択肢としてはアリなんじゃないかなーって思いましたw

子供が大きくなるころには良い意味でどうなってるかわからない仮想通貨。

子供にもぜひとも仮想通貨に触れさせてあげたいというのがぼくの心情です。

ただ、リスクもめちゃめちゃあるので、子供お年玉が全部ぶっ飛んだら親としてどう責任を取るかが悩みですがw

「ぼくのお年玉はどこ行ったんだよーーー!」とか言われたら、ねぇw

 

おわりに

あなたのご家庭はどのようにして子供のお年玉を処理してますか?

まさか自分のポケットマネーなんかに...してませんよね?w

もし、ぼくが挙げた以外の方法で子供のお年玉を処理してるかたは教えてください!