どうも、なりじょし(@narijoshi0125)です。

はい今回はTwitterのお話。

まぁTwitterやってる時点でまぁまぁ意識高いんですが。かと言ってツイートが愚痴や薄っぺらい内容ばかりだったら意識低いわけで。

もちろん何ツイートしても勝手っちゃ勝手なので、意識どうこう気にする必要もなくて。

って思った人はここから先は関係のない内容になるので離脱しちゃってくださいませ!

ではここからが本題。

せっかくTwitterを使って情報発信してるのであれば、少しは意識の高さってのを意識したいです。

もう少し具体的に言うと「自分の頭で考えて自分の言葉で発信しましょう!」ってことです!

でもいきなりゼロベースから発信するのはハードルが高いと思います。

なので誰かの記事を読んだり、誰かのツイートを読んで感想を添えるのなら比較的発信しやすいんじゃないでしょうか。

いわゆるシェアって言うやつですね。

シェアをするときに気をつけたいこと

ぼくもTwitterを始めたときにけっこう言いがちだったんですが、シェアをするときに「勉強になりました!」「共感しました!」っていう定型文。

これ言わないほうがいいですねー。

別に行きたくもないのに「次回もぜひ誘ってください!」っていう社交辞令と一緒で、とりあえず言っておけば丸くおさまる的な。

まぁ実際問題シェアされた側は「勉強になりました!」「共感しました!」とシェアされてどう思ってるかは知りませんが。

 

どうせなら自分の考えを添えましょう

上記のツイートでも言ったように、シェアをするなら自分の考えを添えるようにしましょうねってことです。

もし記事やツイートが勉強になったのなら「〇〇の部分の〇〇が勉強になりました!」

とか。

ちょっとハードルが高いですが「ぼくは〇〇については〇〇って思いますけどねー」

とか。

そのほうがシェアされた側もそれを見たフォロワーさんも反応しやすいと思うんです。

 

別にすごい感想を添えなくてもよくて

だからと言って

「めっちゃうまく言ってやろう!」

とか。

「揚げ足を取ってやろう!」

とか別に気合い入れなくてよくてですね。

そう言う場合は大抵空回りしますw

なので思ったことを素直に伝えればいいと思います。たとえその言葉が拙(つたな)くても。

 

おわりに

こうやって自分の頭で考えて自分の言葉でシェアしてくれると、シェアされた方もうれしいわけです。

これがいわゆる意識高い人たちが大好きなアウトプットのやり方なんだと思います。

なので自分の頭で考えて、自分の言葉で発信できるようになればちょっとだけ意識高い「風」になれる!

はずです。