頼むからお祝いごとにモノを渡すのヤメてくれないか?と思う5つの理由

どうも、物欲より下半身の欲のほうが多いなりじょしです。

いやーほんと世の中ってお祝いごとが多いじゃないですかー。誕生日に始まり結婚、出産、離婚、は無いかw他にもクリスマスやバレンタインといったイベントみたいなやつ。

いいんですよお祝いごとがあることは。うれしいし、たのしいし、美味しい食べ物が食べれるし。でもね、ひとつだけ言いたいことがある。

お祝い品やプレゼントを渡すのヤメてもらえますか?

お祝いごとやイベントがあるとルーティーンかのようにモノをもらったり渡したりするじゃないですか。アレ、うれしかったりもするけどけっこうありがた迷惑だったりしませんか?

モノが増えるからさ

小さければいいんだけどさ、たまに大きいものもらったりすると収納場所に困ったりする。ぼくは友達も少ないほうなので、もらう量としてはかなーーーーり少ないほうだと思います。

友達が多い人はどうしてるんだろうか。おそらく質屋かメルカリかな?wそれでもイレギュラーでモノが増えていくとちょっと困る。部屋のキャパもあるしね。あと梱包してあるダンボールや発泡スチロールのゴミが地味にかさばる。

ぼくは下記の本を読んでモノを増やさないようにしてます。

部屋を片付ける前に金子由紀子さんの『持たない暮らし』を読むことを僕はおすすめしたい!

2017.04.23

かゆい所に手が届いてないからさ

仮にもらったとしても微妙に使えそうで使えなかったり...あとはカブったりね。例えばコップとか。大家族じゃないっちゅうねん!そんな毎日脱水症状おこしてないわ!って感じです。

お皿も多いよねー。毎日フルコースでも作れと?もらっといて贅沢な言い分なんだけど、もう少しかゆい所に手が届くようなモノ欲しいよねー。

食べ物は例外やで

例えば食べ物みたいなのがうれしかったりする。胃の中に入ってあとは下水道が処理してくれるからめっちゃエコ。あ、でもね、ちょーマニアックな食べ物はヤメてほしい。

過去にピンクの醤油ってのをもらったけどアレはきつかった。使いかたにすごく困ったんですよね。なので無難な食べ物にしてほしいです。

返すのがめんどくさいからさ

1番イヤなのがこれ!めっちゃ冷たい言いかただけど返すのがめんどくさい。なに?あれ?もらったら必ず返さなければいけない儀式。かなりプッレシャーなんですけど。

だってもらったモノの金額とかけ離れないように選ばないといけないし、わざわざ持っていかなければならない。遠方なら送る手段もあるが、それはそれでめんどくさい。そもそも選ぶのがめんどくさかったり。

Amazonほしいものリストは画期的

知ってますか?Amazonほしいものリスト。ブログをやってる人や見てる人は見たことあるんじゃないですかね。

サイドバーとかに【◯◯のほしいものリスト】みたいなやつ見かけたことがありますよね。そのリンクを踏むと運営者のほしいものリストが見れるわけなんです。

上記のリンクを踏むとぼくのほしい物リストが現れるというセコいことはしてませんので。Amazonのサイトに飛ぶだけです。あくまでわかりやすくするためです。

なのでぼくはこのAmazonほしい物リストってめっちゃ画期的だと思うんですよね。誰かに何かをプレゼントしたいなーと思ったらAmazonほしいものリストから選ぶだけ。あとは勝手にAmazonが送ってくれるからほんと簡単。

そして実際に送ってみたらこんなことに→好きなことを仕事にしようと一歩踏み出したら、楽しいどころではなかった

よし、最後に良い人アピールできたぞ!

 

まとめ

じゃあもらわなければよくないか?確かにそうです。でもそれができたらこんな記事書かないよ。断るのも失礼だし、そんな勇気ないし。だってぼくのハートはオカモトさんのゴムのように薄い薄いハートでできてますから。

いやほんとですよ。ホラー映画怖いもん。で、最後にゲスいこと言うとモノよりキャッシュか商品券、もしくはAmazonのギフトカードてきなのをもらいたい。いやーモノいらないって言うわりには厚かましいよね、ぼくw

 

以上。

スポンサーリンク