どうも、結婚してからノーお小遣い制のなりじょしです。

突然ですが。

あなたはお小遣い制ですか?

「お小遣い制なら毎月どれぐらいの金額を奥さんからもらってますか?」

「え?3万円?」「5万円?」「減らされたばかり?」

まぁ金額うんぬんお小遣い制とかダサすぎますよw

 

せっかくあなたが稼いだお金なんだからさ!

せっかくあなたが稼いだお金。

そこから月数万円しかもらえないとかほんとおかしいと思いませんか?

ちなみに結婚する前はどうでしたか?

稼いだお金ってぜんぶ使えたんじゃないですか?

なんで結婚した瞬間に稼いだお金をぜんぶ使えなくなったか不思議に思いませんか?

「嫁がお金を管理してるから。」「結婚したらお小遣い制がふつうじゃないの?」

いやいやいや。

じゃあ夫でもあるあなたがお金の管理したらいいじゃないですか。

そもそもお小遣い制という制度を廃止したらいいじゃないですか。

 

結婚する前からお金にキッチリしてるところを見せろ!

「給料も少なくて。」

給料が少なければ少ないなりに自分の頭で考えてやりくりしたらいいじゃないですか。

「だって嫁がお金の管理をさせてくれない。」

え?どれだけ奥さんに信用されてないんですか?

あなたはそんなに悪いことしたんですか?

粉飾決算でもしたんですか?

そうじゃないですよね?

じゃあ1度奥さんにお金の管理をさせて欲しいと言ってみたらいいじゃないですか。

せっかくあなたが社畜として会社から微々たるお金をもらってるのに、家でもお小遣い制という微々たるお金しかもらえないとか...

なに家畜やってるんですか!?

会社では給料以上の売り上げや会社に貢献してるのに自分で使えるお金は大学生以下。

あなたはそれでいいんでしょうか?

たしかに今は共働きの夫婦が多くなってきたのは事実。

でも、最終的に稼ぐのは男でもあるあなたですよ?

 

稼ぐ最短距離を持ってるのは夫でもあるあなただよ!

月数万円じゃ趣味はおろか自己投資にすらお金が使えないじゃないですか。

もちろん子供に使うお金も大切です。

それでも子供が稼ぐまでには時間がかかる。

だから夫でもあるあなたの方が稼ぐまでの時間は短いし早い。

しかもまとまったお金があれば資格の勉強とかサクッとできるじゃないですか?

いや別に資格じゃなくてもいいんだけど、本とかセミナーとかでもそれなりのお金いるし。

もっと言うと副業とかでもまとまったお金があったほうがスタートダッシュは早い。

ただ、その費用や自己投資資金を毎月数万円のお金から捻出するのはちょっと厳しいですよね。

変な話、副業とかであれば時間がある大学生のほうが有利ですからね。

ネットには無料で落ちてる情報もたくさんありますから。

やっぱり社会人の特権はお金があることなんですよ。

社会人は時間が無いぶんお金で時間を買い取らないと成長するスピードはかなり遅くなりまっせと言うこと。

 

まとめ

ぼくの場合、お金の管理はすべてぼくがやっています。

何にどれぐらい使ったかも夫婦お互いが把握できるように情報の開示もしています。

欲しいものがあれば、お互いに話し合って購入する。

そのほうが本当にそれが必要なのかを客観的に話し合うこともでき、結果的に無駄遣いの防止にもつながります。

さらに運よく、お互いの物欲も比較的に少ないほうなので大きな出費でもめることはありません。

お小遣い制は夫でもあるあなたを苦しめるだけです。

家計簿をつけろとまでは言いません。

ぜひともお小遣い制を廃止して、ある程度はじぶんの裁量でお金を使えるようにして欲しいなと思います。

せっかくあなたが稼いだお金なんだから。

(だからと言って奥さんに対して威張るのはやめましょうねw)

 

以上です。