どうも、なりじょし(@narijoshi0125)です。

今回はポルカ(polca)について書こうかなと。

先に説明すると、このポルカはクラウドファンディングでおなじみのCAMPFIREが、身近な友達同士でお金を集めれるフレンド(友達)ファンディング(資金調達)ができるサービス。

それでポルカが登場したときは「画期的なサービスやなー」とか「クラウドファンディングよりカジュアルで支援しやすそうやなー」って思ってました。

ただ最近、一部のインフルエンサーやブロガーのポルカの使い方がちょっとアレみたいなんです。

29歳・一般男性には理解し難い使い方

・飛行機に乗り遅れたから…
・結婚したから祝儀として…
・誕生日だから…

という理由で支援して欲しい企画が物議を醸してるみたいです。

さすがに自分の失敗や欲求のために支援を募るのはどうなんだろ?と僕も思います。

 

飛行機に乗り遅れたから…

自分のお尻は自分で拭ける大人でありたい。

 

結婚したから祝儀として…

自分で募るのではなく周りの親しい人が本来募るべき。

 

誕生日だから…

amazonほしい物リストでこと足りませんか?

 

29歳・一般男性の僕はこう思うのですが、世論はどうなんでしょうかね。

 

「自分の為に」よりも「誰かの為に」支援する方がオサレ

それで三日三晩寝ずに考えました、ポルカのオサレな使い方を。

(嘘です。数分で考えました。)

誰かのために誰かが企画し、支援を募る。

例えば「あの人が誕生日だからあの人が大好きな〇〇を買うために支援を!」「あの人が結婚するからみんなでお祝いしようぜ!」みたいな。

もうね、めっちゃキラキラしててオサレな企画じゃないですか。書いてるこっちまで恥ずかしくなりましたわ(良い意味でw)。

自分のために自分で支援を募るのってちょっと寂しくないですか?

誰かのためにみんなで企画し支援を募るほうが、その「誰か」、その「みんな」、その「支援した人」全てが喜ぶというか、丸く収まるというか、オサレ。

もちろん自分の目標のために自分で支援を募るのはいいと思います。

「〇〇を達成するために支援をお願いします!」みたいな。

ただ、誕生日のような自分の欲を満たすためだけというか、自分中心の企画は…

オサレではないですよね。

 

反響まとめ

このツイートが想像以上にも反響があったので、シェアして下さった方をまとめました。

みなさまありがとうございました。

 

支援する基準を設けてみては

ここまでは支援される側のことについて書きましたが、今からは支援する側について書こうかなと。

ポルカも含め僕もクラファンなどで支援をすることがあります。

ただ、なりふり構わず支援してる訳ではなくて。

(逆になりふり構わず支援できるぐらいのお金が欲しいw)

自分なりの支援する基準みたいなのを設けています。

実際に会ったことのある人か?

いくらネットを使って支援できるとは言え、面識のない人の企画には支援しません。

たとえどんなに魅力的な企画でも、です。

鳥取に関係する企画か?

仮に面識のない人の企画でも、鳥取に関係する企画なら支援することはあります。

やっぱり鳥取が盛り上がることは移住者としても嬉しいのでね。

実際に面識がなくても「鳥取にお店を構えるから支援して欲しい!」ていう企画に支援したこともありますし。

もちろん上記の理由に該当しているからといって全ての企画に支援してる訳でもなく、自分の懐事情や企画自体の中身を精査し支援しています。

 

おわりに

誰か僕の為に企画し支援を募ってください。

以上です。