どうも、大阪から鳥取という地方に移住したなりじょし@narijoshi0125) です。

当ブログは地方の経理マンが地方の経理マンとして生き残る方法、いわゆる地方経理マンの生存戦略をつづったブログです。

都会に比べて地方の経理マンは不利な条件(スキルは身につかない、給料は安いなど)で働かなければいけません。

そこで実際に地方で経理をしているぼくが実体験をもとにしつつ、地方の経理マンとして都会の経理マンに負けないぐらいの収入、スキル、意識の高さを身につけれるようにするためにブログで情報発信をしています。

ということでプロフィールをさらけさせて頂きます!

生い立ち

1989年1月25日に媛県出身の父と知県出身の母との間に産まれました。幼少期はまさしくに挟まれ、ひとりっ子ゆえにを注がれ大切に育てられました。

そして偶然にもぼくが育った場所は愛媛と愛知のあいだの大阪というキセキ。(どの辺がキセキ?)

オタクな小学時代

小学生のころは小児喘息を患っていたため自然と家で遊ぶ系に注力。「ポケモン全般」「遊戯王カード」「ミニ四駆」「任天堂64」に激ハマりする。

そんなオタクボーイが小児喘息を患っていたにもかかわらず、なせか小6のときに野球がやりたいということで地元弱小ソフトボールチームに入部しました。

初めての試合でランニングホームランというビギナーズラックを発揮しそれ以降の試合は全て4番に。

まぁちょっと調子乗ってましてね。でも、このときが野球人生のピークが終了することを早い段階で気づく。

関連記事:僕は小児喘息と闘ってきたと言うより喘息というコンプレックスと闘っていた話

病んでいた中学時代

そんな調子に乗ったまま野球部に入部するも、人間関係の悪化、肘の悪化もあり1年で退部。ぼくの野球人生は2年で幕を閉じました。

ここで気づく、あのソフトボールのときがピークだったということを。そして退部後は勉強にもついていけず学校に行ったり行かなかったり。

喘息の薬の副作用で太ってたじぶんにも嫌気がさしていた。そんな病んでいたときに助けてくれたのは「ヒカルの碁」でした。

マンガはもちろん実際にサロンに碁を打ちに行き腕を磨いてんです。

あまりにもハマりすぎて学校行事を無理やり休んで碁を打ちに行ってたりwしかし突然囲碁熱が半年で冷める。

このとき自分は「飽き性」なんだと自覚する。結局、もんもんとした中学時代を過ごしました。

崩壊の高校生時代

受からないと言われていた工業高校の建築科にたまたま入学できる。ノリでラグビー部に入部するも金銭的事情で3ヶ月で退部。

その後、くら寿司でアルバイトを始めました。猛烈に軍艦巻きを作り10キロのダイエットに成功w

そしてちょっと女子を意識するように。いわゆる高校デビューですw

関連記事:くら寿司のおすすめサイドメニュー3選

そして高2のときぼくの人生の転換期がやってくる。母の不倫と借金が原因で両親が離婚。(ほんと下衆の極みオカンw)

幼少期に味わった愛に挟まれ愛を注がれる人生が崩壊。ぼくは父と人生を歩むことに。

変わらない飽き性の社会人時代

高校卒業後は設計会社に就職。しかし心も体もゆとりだったため4ヶ月で退社。その後、半年間だけフリーターという自由を手にいれる。

でもさすがにこのままフリーターではヤバいと思い、甘いものが作りたいだけの理由でパティシエの道を選びました。

当時はオシャレにもはまり服に年間30万円使う。つけ麺にもハマりだす。

関連記事:【34杯】つけ麺を100種類食べたマニアがおすすめしたい大阪のお店!

しかしパティシエ業界の現実を知ったぼくは3年で退職しました。そして安定を求めてサラリーマンを目指そうとする。

パティシエ時代からお金や経営に興味を持ったこともあり経理の専門学校に行くことにしました。

人生で1番勉強をがんばった時期。昼休みや放課後には他者を寄せつけないオーラで勉強に励む。

そのときは10個ぐらいは資格を取りました。(その中でも使える資格は簿記2級ぐらいw)

そんな日頃の努力がむくわれ早い段階で中小企業の広告代理店に内定がもらえる。

卒業後は内定先の会社で経理兼総務として日々消耗しながらサラリーマン時代を過ごしました。

お金と人生の黒歴史

安定のサラリーマンと言ってもこのご時世、なにかと先のことについて不安に思いはじめる。

そんなとき会社の先輩に誘われた初めての合コンで運命の人に出会う。それは超肉食系なお兄さんです。

けっして誤字じゃありませんよ。お姉さんじゃなくお兄さんです。その人は男が好きでもありません。

実はネットワークビジネスをやってるお兄さんだったんですよ。

情弱なぼくは、お兄さんの言葉の魔法にまんまとかけられ見事入会!しかしあまりにもきつすぎて半年で逃亡。

ついでに100万円を置き忘れるw(要は半年でネットワークビジネスに100万円溶かしたということ。)もうほんと黒歴史w

関連記事:ネットワークビジネスで100万円を使った僕がMLMとブロガーが似てると思った理由

死と生の狭間で

100万円を溶かした後はサラリーマン時代から付き合っていた鳥取出身の彼女と結婚しました。(こんなじぶんと結婚してくれてマジ感謝。)

結婚資金とハネムーンの費用のために2人で協力して300万円を2年で貯めることに成功。

しかし、結婚式の2ヶ月前にぼくの父61歳の若さでが亡くなる。

と、同時に妻の妊娠がわかる。2人で相談した結果、結婚式とハネムーンを中止にしました。

関連記事:僕も逮捕されていた可能性があったかもしれない

妻の里帰り出産と同時に鳥取に移住

父も亡くなり妻も里帰り出産するため、大阪に住む理由がなくなったぼくは4年間勤めた会社を退職し、日本一人口が少ない鳥取県に移住することに。

半分勢い、半分子育てをするためです。

関連記事:社会人のぼくが大阪から鳥取に移住を決断できた5つの理由と3つの不安

鳥取では経理をしながらライターとしても活動中

無事に子供も産まれ、現在は妻の両親とひとつ屋根の下で暮らしています。はい、あのサザエさんに出てくるマスオさん的なことやってます。

仕事はというと大阪でのスキルを活かすために経理マンとして働いています。

そして経理をするかたわらこのブログも書きつつ、鳥取のローカルメディアでもある鳥取マガジンのととっとりずむのライターとしても活動しています!

関連記事:ブログの実績とWebライターとして書いた記事を公開中!

 

SNSは気軽にフォローしてくださいね!

Instagramではグルメ写真をアップしてます。参考に1枚どうぞ!

 

Twitterでは思ったことを軽い感じでつぶやいてます。もちろんブログの更新情報も!




※当ブログ「なりじょしん家」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。また、このブログはA8.netのアフィリエイトも行っております。