どうも、大阪から鳥取という地方に移住したなりじょし(@narijoshi0125)です。

と、Twitterのタイムラインに流れてきました。

ちなみにこのミッキーさんが誰のことを指して言ってるのかはぼくにはわかりません。まぁある程度想像はつきますがw

そこで地方に移住者した身でもあるぼくが、一丁前に意見を言わせていただきました。

やっぱ地方はまだまだアナログです

もう少し丁寧に説明しますと。

地方はネットで仕事を探さないというより、大手就職サイトや転職サイトに地方の求人情報が載っていないのです。

まぁ需要を考えたら当たり前のことかw

こちらの記事「鳥取で仕事を探すのときに転職サイトではなくハローワークを使う理由」でも書きましたが、地方はハローワークや新聞の折込チラシの求人で仕事を探すパターンがほとんど。

あと、知人や友人から仕事を紹介してもらうなんてのもよくあります。

 

彼らはそもそも就活していない

先ほどのミッキーさんのツイートから想像するには、恐らく地方で活躍し発信力の強いブロガー(じゃないかもw)のことを言ってるのだと思います。

そういう地方で活躍し発信力の強いブロガー(いや多分そうw)って絶対に会社員じゃないですし、そもそも地方で就活とかしたことないんですよ。

あ、別に会社員が悪いんじゃなくて。

そういう地方で活躍し発信力の強いブロガー(確定でw)の言う仕事が「ある」は、自分で作れば「ある」よ、っていうことなんです。

しかも自分で「作る」に関しては都会よりも「ある」ってこと。

 

地方では挑戦者にはもってこい

ほんとその通りでですね。

ぼくもなんかやりたい!w

 

地方に仕事はあります

ここで言う仕事は雇われとしてのことです。

ぼくは大阪から鳥取に移住してからはまずハローワークで諸手続きを済ませたあと職業訓練に通いました。

こちらの記事【失業保険】会社を退職してすぐに転職をせず通った職業訓練とは?に詳細書いてます。

職業訓練終了後はそれこそハローワークやチラシなどを見て仕事を探していました。

最終的には派遣会社を使って派遣社員として今は働いております。

関連記事:移住者が厳選した鳥取に営業所(オフィス)がある人材派遣会社5つ紹介するよ!

それで地方で就活したぼくから言えることは、地方には仕事は「あり」ます。

地方なんで介護の求人は常にあります。あとは飲食の求人だってありますし、トラックの運転手も。

ほんと業種や業界を選ばなければ絶対にあります。

そのかわりと言ってはなんですが、給料は低いしクリエイティブな仕事は少ないのでご注意くださいw

 

おわりに

終わり(2回目w)