最低賃金を1500円に上げろと言う前にまずは自分で考えてなんとかしろよ!

スポンサーリンク

どうも、最高時給が1,883円だったなりじょしです。

(今は無職で最低時給を更新したのは内緒で。)

昨日、ちょっとおもしろい記事を見つけたので今回はその記事について書きます。

で、その記事がこちら→「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ

時給1,500円かー。たしかにめっちゃ夢あるやん!

高校時代に時給730円でアルバイトをしてたときから考えるとほんと夢のような話ですねー。

しかもぼくが正社員で働いていた時給とさほど変わらんくなるやんw

もしかしたら正社員の人でも時給換算すると1,500円より低い人ってけっこういてるんじゃないかな。

だってサービス残業とかあるし。

そもそも月給が少ない人もいたりするしね。

時給の意味をちゃんと考えたことありますか?

1時間単位で支給される給料。時間給。「―1000円」

goo国語辞書から

意味はググるとこんな感じです。

まぁ当たりまえっちゃ当たりまえかw

で、もう少し深く言うと時給は時間を切り売りするっていうこと。

と言うことはですね、先ほどの記事からだと1時間あたり1,500円であなたの時間が切り売りされるってことです。

流れで言うと、会社は儲けるために「あなたの労働力をちょうだい!」って言う。

そのかわりに「1時間で1,500円あげるからあなたを貸してちょうだい!」って感じ。

どうだろう?これで時給のイメージはちょっと変わったかな?

たんに1時間=1,500円という考えだとちょっと無機質でアホっぽいですよね。

 

時給に見合った仕事ができますか?

たしかに時給が1,500円だったらけっこう余裕で暮らせるんじゃねと思う。

うん、若者の生活が豊かになることはとてもいいこと。

大学生だと奨学金の返済でお金もいるし、親からの仕送りも減ってるし、ひとり暮らしだったら家賃とかかかるしね。

少しここでデモを起こした彼ら彼女らに言いたい。

時給1,500円をもらってその時給に見合った仕事をできますか?

もし時給が上がるとなれば、現状1,500円で働いてる人たちと同じパフォーマンスで仕事するということですが、それをちゃんと理解してますか?

先ほど時給は時間の切り売りと書きました。

それともうひとつこの時給には意味があります。

それは時給=その人の1時間あたりの価値でもあるわけです。

ぼくの場合、記事の初めに書いたように高校時代のアルバイトの時給は730円でした。

推測するにこの730円の意味は、「高校生だから730円ぐらいのパフォーマンスでしか仕事ができないだろう。」という理由で会社側が決めたんでしょう。

パフォーマンスというと抽象的すぎるのでわかりやすく言うと、飲食店の場合だと高校生が店長並みの責任のある仕事ができるわけないですよね?

高校生なんて社会経験はおろか、お金を稼ぐこと自体したことがないのだからしかたがない。

さらにもっと言いかたを変えると、730円しかもらってない人が店長並みの仕事をできますか?という話です。

もちろん中には時給が730円もしくは高校生でも店長並みの仕事ができる人もいるかもしれないが。

さらにもうひとつ例をだすと、仮に医者の時給が1,500円だったとします。

※念のため言っておきますが実際の医者の時給は1,500円より遥かに上ですよ。

そしたら医者の仕事の質、仕事の責任感、社会の貢献度、このパフォーマンスであなたも同じように仕事に取り組まないといけないということです。

てなると生活を豊かにしたいだけで最低賃金を上げるのが妥当かどうかって微妙。

だって安易に時給を上げると、社会の全体的なバランスがおかしくなりそうやしねー。

まぁ個人の感覚的な話ではあるが。

 

金持ちがいないと死んでるよ

あと、「税金使って貧困なくせ」ってちょっと他人任せすぎないか?

もちろん貧困は無くすべき問題でもある。

それよりも「税金使って」ってのがおかしな話です。

その税金って誰がどのくらい払ってるのか知ってますか?

われわれ庶民なんか微々たる税金しか払ってません。

ほとんどの税金の払う割合は会社やお金持ちが多いんですよ。

ぼくは4年間会社のお金を管理する経理という仕事をしてました。

そして仕事上、全社員の給料を把握そして知ることができてた。

そうすると会長や社長の給料も分かるわけ。

それで彼ら会長や社長ってどれぐらい給料から税金が引かれてると思いますか?

正直、あなたを1ヶ月養っていくぐらいの税金は余裕で納めてますからね。

身近なことで例えると、もし会社やお金を持ってる人が税金を納めなかったら、失業したときの手当はなくなるだろうし病院に行ったときの3割負担はなくなるだろうし年金もなくなるだろうしあなたの住んでる街はボロボロになるだろうし。

こういうのも税金でまかなわれてる部分もあるわけ。

もちろんあなたが納めてる税金でもまかなわれてるんですけどね、ただ、お金を持ってる人よりかは遥かに税金を納めてる額は少ない。

だからそこんとこを理解してほしい。

 

会社側のことも考えてますか?

実際に最低賃金が1,500円に上がったとします。

そのお金はどこから湧いて出てくるのでしょうか?

まぁ当たり前ですが会社からですよね。

と言うことは会社の売り上げからその時給が支払われるわけ。

じゃあ最終的にどうなるか?

会社の利益が減るわけ。さらに国に納める税金も減るわけ。

会社としても余った利益で事業に投資もできないわけです。

たかが1,500円と思われますが、これが100人、1000人となれば莫大なお金がいるんですよ。

だからベースアップになかなか踏み切れない企業が多いんす。

だって賃金を上げたら下げることはできない。

上げたぶんだけ売り上げを上げなければいけない。

イチ個人にそこまでの考えを求める必要はないと思いますが、会社だって必死なんですよーってこと。

 

豊かになる前に不必要なことしてませんか?

生活が豊かになることはほんといいことです。

しかし、その前にあなた自身は何にどれぐらいお金を使ってて、それが実際に必要か考えていますか?

例えば格安スマホにするとか、家賃が安いところに引っ越すとか、不要な物は売るとか。

1円単位の節約ほど切り詰めなくてもいいけど、千円単位で費用が抑えれるのであれば今すぐやるべきなんですよね。

で、ググれば腐るほど出てくると思うんですよこう言う情報って。

ほんと知ってるか知ってないかなんですよねー。

時給を上げろと言うまえに生活コストを下げましょう。

 

時給が自分に合わせるんじゃなくて自分が時給に合わせろ

ちょっと意識高いこと言ってすいません。

要は国をたよらずあなたが時給1,500円の人間になればいいだけの話なんです。

やりかたなんてなんでもいいんです。

職を変えるなり、本を読むなり、資格を取るなり、副業をするなり。

あなたの質を上げないと、いくら時給が1,500円に上がったとしても、あなたの価値はいつまでたっても低いままですよ。

どうせ物価が上がったりして、またちょっと生活が苦しくなったら次は2,000円に上げろとか言うんでしょうね。

 

デモを起こすまえに自分で稼げよ

デモを起こす時間があるなら働いたらいいじゃないか。

貧困を無くしたいのなら自分で稼いでガッツリ税金を納めて無くしたらいいじゃないか。

なんなら寄付したらいいじゃないか。

そもそもあなた達が持ってるプラカード。

プラカードにお金と時間を使うぐらいなら本を読んでもっと勉強しろよ。

しかもデモを起こしたら警察さんが絡むんですよね?

しかもしかも警察さんのお給料って税金の一部なんですよね?

はたしてその税金の使いかたは正しいのでしょうか?

 

まとめ

時給という目先のお金より、自分の価値を上げたほうがこれからの時代は強いでっせということ。

そしてあなただけが金銭的に苦しいわけじゃないんです。

みんなそれぞれ事情を抱えて金銭的に苦しんでるんです。

それでも国に文句を言わず自力でがんばって稼いでる人はたくさんいてるんです。

国に頼らず自分でなんとかしましょう。

 

以上。

スポンサーリンク