どうも、鳥取という地方出身の妻と結婚したなりじょしです。

妻とは学生時代に出会い、卒業後に交際を始めそして結婚。年数で言うと妻と交際してから今日まで4年の月日が経ちました。

その4年間の中で地方出身の妻と結婚(交際)して良かったと思うことが3つあるので書きます。

地方出身の女性に興味がある男性や都会の女性に消耗してる男性は参考にしてください、どうぞ。

地方のことに詳しくなれた。そして好きにもなれた。

ぼくは鳥取出身の妻と結婚しました。そして妻と出会うまでは鳥取のことはよく知らなかった。

まさに砂丘ぐらいしか思い浮かばない状況。

もちろんながら生まれてこのかた妻と交際するまでは鳥取にも行ったことがありませんでした。

しかし妻と交際してからは毎年のように鳥取に行くように。

そこで鳥取の食べ物のおいしさや自然の豊かさ、人の暖かさを知っていつ間にか鳥取のことに詳しくなりそして好きになってしまいました。

さらに今では鳥取に移住してしまうほど鳥取のことをラブしちゃってるわけです。

関連記事:社会人のぼくが大阪から鳥取に移住を決断できた5つの理由と3つの不安

 

バイリンガルならぬ方言ガルになれた。

鳥取に限ったことではありませんが地方と言ったら方言というものが付きものです。

博多弁や広島弁を話す女性は男性にとっての胸キュンポイントなぐらい方言女子は魅力的。

ぼくの妻は鳥取弁という方言を話します。

例えば「〇〇だけん!」とか「〇〇だにー!」とか「〇〇だへん?」など比較的語尾がかわいめな方言を話します。

さらに鳥取は標準語がベースという事もあって、僕は関西弁と鳥取弁と標準語の3つの言葉をしゃべれるというスキルを習得したわけです。

これが世に言う方言ガルですよ、方言ガル。

 

性格美人と日本海美人を堪能できた。

ここからは超絶主観的なことを書くのでご了承ください。

都会の女性ってひねくれてるじゃないですか。

腹黒いし。小悪魔多いし。ほんとピュアさなんて皆無ですよね都会の女子は。

まぁ都会はいろんな県の血が混じってるからしょうがないか。もはや雑種やね。

それに比べて鳥取の女性はいいですよ。中学生のようなピュアさを兼ね備えてるので。もうこれは血統書付きやね。

なのでこの地方女性のピュアさにハマると都会の女性と結婚しようとか微塵も思わなくなるので。

あと鳥取には美人が多い。

他の地方はわかりませんが、鳥取を含む日本海側の女性はほんと色白の美人が多いんですよ。

関連記事:移住してわかった鳥取に美人が多い理由と鳥取出身の美人芸能人を紹介しようと思う

ふつうにコンビニの店員さんとかにも美人がいてますからね。

結局のところぼくの妻は美人で性格がいいと言うことを遠回しに言いたかっただけです。

 

まとめ

ぼくは妻と結婚するまでは大阪出身の女性としか交際したことがありませんでしたし、地方出身の女性とも話したことがありませんでした。

なので余計に地方出身の妻との出会いが新鮮で新しい発見ばかりで交際、結婚するにまでいたりました。しかも移住までしちゃうという。

 

 

最後に。

 

 

都会の女性に消耗してる男性のあなた。

 

 

地方出身の女性と交際、もしくは結婚するのはエエで。

 

 

以上。