どうも、大阪から日本一人口が少なくて有名な鳥取に移住したなりじょしです。

いきなりですがまずはこちらの動画をご覧ください。


これは飲料メーカーサントリー天然水シリーズの最新のCM。

実はこの天然水シリーズのCMでは、天然水の水源・採水地でもある山を宇多田ヒカルさんが実際に登って頂上で水を飲む様子を撮影しているのです。

宇多田ヒカルさんが登った山とは?

そして今回宇多田ヒカルさんが登った山がなんと、ぼくが移住した鳥取県にある奥大山(おくだいせん)という山なんです。

ロケ地にもなった鳥取県にある奥大山とは?

奥大山の特徴としては下記の通りです。

広大なブナの森が生い茂る、水のふるさと・江府町。

山梨県・白州、熊本県・阿蘇に続く天然水第三の水源…

日本全国、名水の地をあちこち行脚し、遂にたどりついた場所は、鳥取県の奥大山でした。標高1,709m。大山隠岐国立公園の中央にそびえる中国地方の最高峰・大山。

その南壁から岡山県との県境に至る烏ヶ山を抱く地域は、日本海側から見ると、まさしく奥の奥。豊かな自然と、清冽な水があふれる理想の水のふるさとです。

サントリー奥大山の天然水から

この鳥取県にある江府町(こうふちょう)に奥大山がありサントリーさんの工場があるわけです。そして江府町には人口がなんと3000人しかいません。

なので鳥取に移住した者としては、是非ともこのCM効果の恩恵を受けて江府町が盛り上がればなと思っております。いや、なって、お願い。

大山(だいせん)の写真

実際に奥大山という山は存在していなくて、あくまでも通称なのでここでは本体でもある大山の写真を紹介させていただきます。


どうですか?めっちゃキレイで迫力ありませんか?ほんと鳥取の富士山と思っております 。

ぼくはこの大山に魅力を感じ鳥取に移住したと言っても間違いはありません。

特にこの写真を撮った場所でもある大山みるくの里は最高に楽しい施設なんです。

そしてこの大山は表の顔と裏の顔があるのです。実に腹黒い山っていうわけ。先ほど紹介したのは表の大山。

次に紹介するのは裏の大山です。

鍵掛峠(かぎかけとうげ)の写真

別名鍵掛峠と言われている大山の裏側の写真です。

地球に産まれてよかったと思う景色。 #鳥取 #大山 #奥大山 #鍵掛峠 #大山の裏側

なりじょしさん(@narijoshi0125)がシェアした投稿 –


どうですか?表の大山とはまた違った表情をしていませんか?

まさに表の大山が女性のように美しく、裏の大山が男性のようにゴツゴツとした印象です。

関連記事:移住して半年のぼくが鳥取県米子市の魅力を全力で紹介します!

 

山登りが苦手な人にはサントリーの工場見学がオススメ

この大山(奥大山)はとても魅力的な山で、宇多田ヒカルさんと同じように実際に登ってみたいなと考えてる人も多いはずです。

ただ、「ガチで山を登るのはちょっと...」「登らなくても奥大山を近くで楽しみたい」というあなたにサントリーの工場見学をオススメしたいので紹介させていただきます。

知る! 奥大山の天然水コース

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

出典:知る! 奥大山の天然水コース

この知る!奥大山の天然水コースではプロジェクションマッピングを使って天然水が育まれる様子を鑑賞できたり、天然水が工場で作れる様子を見学できたりします。

もちろん天然水の試飲もできるのでご安心を。

知る!歩く! 奥大山の天然水コース

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

出典:知る!歩く! 奥大山の天然水コース

この知る!歩く! 奥大山の天然水コースでは先ほど紹介した知る! 奥大山の天然水コースに「遊歩道を歩いて奥大山の景色を楽しめる」という内容が追加されています。

どちらのコースも無料で要予約が必要です。

奥大山ブナの森工場見学の詳細はこちら

関連記事:移住してわかった鳥取に美人が多い理由と鳥取出身の美人芸能人を紹介しようと思う

 

食事とお土産は「道の駅奥大山」がおすすめ

大山を登ったあとやサントリーの工場見学が終わったあとの食事やお土産は「道の駅奥大山」がおすすめ。

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

道の駅奥大山の中には奥大山と周辺地域のお土産をそろえた物産館ぶなの森マルシェや、採れたての野菜が売られている直売所のみちくさ館が併設されています。

森マルシェ内には奥大山で作られたお米や名産のしいたけが並んでいたり。

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

大山地ビールや日本酒等も売られています。

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

下の写真が採れたての新鮮野菜が売られているみちくさ館です。

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

続いて食事ができるところのなないろ樫(かし)でぼくが実際に食べたものを紹介します。

宇多田ヒカル氏CMロケ地鳥取奥大山

先ほど紹介したCMで宇多田ヒカルさんも「食べたい!」とつぶやいていたつけ麺。

魚介ほふんだんに使ったスープと喉越しバツグンの麺。道の駅とは思えないほどのクオリティの高さでめっちゃ美味しかったです。

続いて王道のラーメン。

シンプルにうまし! #鳥取 #江府町 #道の駅奥大山 #奥大山 #らーめん #奥大山らーめん

なりじょしさん(@narijoshi0125)がシェアした投稿 –

こちらも魚介の旨味が凝縮されたスープがこれまた道の駅とは思えないハイレベルなラーメンです。

そして食後のデザートは先ほど紹介したみちくさ館で売られているソフトクリームがおすすめ。

定番のバニラ味から始まり季節ごとに楽しめる味があったりするので家族や友達とシェアするのもアリですね。

道の駅奥大山の詳細はこちら

関連記事:これで大丈夫!鳥取に移住する前に絶対見ておきたいサイト8選

 

まとめ

鳥取県って砂丘しかないってよく言われがちですが、今回紹介した奥大山やサントリーの工場見学そして道の駅のようなすばらしい場所は必ずあります。

そして今回の宇多田ヒカルさんのCMの影響でこの奥大山に登る人や観光に来る人は増えると思います。

いや、移住者としてめっちゃ増えてほしいと思っておる今日このごろです。

 

以上です。