どうも、口調の優しめなイケダハヤトことなりじょしです。

いきなりですがあなたのブログは読まれてますか?ブログを始めて数ヶ月でPVもしくは収益がイマイチだったらヤバイでっせ。

早くなにかしら改善しないと後から始めたセンスのあるブロガーに抜かれますよ。

と、言いながらぼくもそんな危険信号を渡り始めてる1人でもありますが、でも大丈夫。ぼくはすぐに解決方法を見つけました。

それはブログコンサルティングです。でもこのブログコンサルって誰にたのむかってけっこう重要なわけ。

そんなときに見つけたのはこの人。

最も無名なプロブロガーのやまもとりゅうけん氏

やまもとりゅうけんブログコンサル

さて、無名なお人なんでぼくが簡単に紹介しましょう。職業はフリーのランスでエンジニアやられてます。単一の収入源に依存したくないからサクッとブログを始めたみたい。

そのサクッと始めたブログがなんと!5万PVで70万円もの収益を上げるぐらいのブログに。

これはふつうに考えてもヤバいレベル。もちろんいい意味で。さらにもうひとつヤバいことがあるんです。

実は愛妻家ということがTwitterのプロフィールでわかります。

最高意思決定機関は嫁。

やまもとりゅうけん(@ryukke

あ、間違えましたw恐妻家なんですねw

参考記事:子供が産まれたら仕事辞めるでしょ。僕が家庭との時間を最優先にする理由

やまもとりゅうけん氏はたまに読者を切り捨てます

やまもとりゅうけんさんはブログやTwitterではかなりキツめの言葉を読者に投げます。

ここで大学不要論を唱えるつもりはありませんが、その大学にどれくらいの費用対効果があるかくらいは18歳でも考えた方がいいと思うんですよね。じゃないと、後から「奨学金のせいで生活が苦しい」とか「奨学金のせいで結婚できない」みたいなアホなこと言われても面倒見きれないじゃないですか。いやいやお前が選んだ道やないかと。

僕が日本学生支援機構から受け取った奨学金を遊ぶ金に使い倒してきた理由


でもぼくはこの言い切ってる感と煽ってる感がたまらなく好きなんですよねー。

 

やまもとりゅうけん氏のコンサル料金はアホみたいに高い

先ほど紹介したようにやまもとりゅうけん氏はブログでかなりの実績のお持ちです。

実績があるということはコンサル料もそれなりに高いわけ。なんと、1時間14800円。いや、もう、このご時世からしたら詐欺レベルの値段w

これだけ読んでも申し込まないと思うが、せっかち屋さんのためにリンクを張っておこう。

りゅうけんのブログコンサル

 

のんびり屋さんに朗報

さて、せっかち屋さんはほっといてぼくがこのブログコンサルを少しでも安く受けれる方法を教えよう。

それはやまもとりゅうけんさんのオンラインサロンに入ること。そしてこのオンライサロンでは下記のようなことが得られます。

■【りゅうけんの『人生逃げ切りITサロン』】で得られるもの

・1PVあたりの収益率10円以上を目指すセールスライティングスキル。
・コンテンツマーケティングからのスモールビジネス展開術。
・IT未経験者でもプログラミングとその活用法が学べる環境。
・フリーランスエンジニアを目指すキャリアプランニング方法。
・周囲と切磋琢磨しつつも、ゆるく関わっていられる気楽な居場所。

ITでしたたかに生きる。りゅうけんの『人生逃げ切りITサロン』への参加はこちら。

これだけ得られるのにこのサロンの料金はアホみたいに高くありません。なんと月額1980円です。

ブログのことも知れるわエンジニアのことも知れるわでほんと目から鱗ですわ。

そしてサロンに入会するとブログコンサルが特別価格の9800円で受けれます
。ちょっと計算してみよう。

9800円+1980円=11780円。あれ?サロンに1ヶ月入るだけでふつうにブログコンサルを受けるよりも安い。

これがやまもとりゅうけんさんの優しさ。さてさてせっかちさん屋さんは今ごろ14800円を入金してるころだろうか。

なのでぜひともオンラインサロンに申し込みをしてからブログコンサルに申し込みましょう!

先にブログコンサルを申し込むと特典が受けれなくなるかもしれませんのでご注意を。

やまもとりゅうけんのオンラインサロン

※すんごいセールスしてますがぼくは、やまもとりゅうけんさんから一切の金銭は受給しておりませんのでw

 

やまもとりゅうけん氏のアホみたいに高いブログコンサルを受けた理由

ぼくはオンラインサロンに入会していたので特別価格の9800円でブログコンサルを受けれました。それでも高いですよね。

じゃあなぜそんなに高い料金を払ってまでブログコンサルを受けたのか?

社会人こそ金で物を言わそう

ブログで稼ぐなりPVを増やすなりするにはググれば死ぬほど出てきます。

大学生はこのググるパターンで成功してる人が多いわけです。でもね、社会人ってそこまで暇じゃない。

やれ残業、やれ飲み会で圧倒的に時間がないんですよねー。しかし社会人と大学生とちがうところはお金があること。

社会人なら1万円前後のお金の余裕ぐらいあるでしょう。

というかコンサルうんぬん1万円すら自己投資できないのであればヤバいっすよほんと。

そんなゆう長なことしてたら、ちょっと意識高い大学生にそのポジションを奪われまっせ。

だからぼくはお金を払って時間を買ったのです。お金で解決できることはお金で解決しよう。それが社会人のいいところ。

自分じゃ限界がある

勉強でもなんでもそうやけど独学って限界があります。知ってる人に聞くほうが圧倒的に早いし理解力も上がる。

ましてやブログは1人で始めて1人で運営していくのが一般的です。

じぶんのブログへのダメ出しは誰からもなにも言われません。

そんなときに第3者、特にブログで結果を出してる人に聞くのが早いことぐらいはわかりますよね。

答え合わせをしたかった

ぼくはある程度なにを言われるかわかっていました。だからやまもとりゅうけんさんの指摘とぼくが気づいていた修正点の答えあわせをしたかった。

もちろんぼくでは気づかない修正点も教えてくれました。やはりやまもとりゅうけんさんはスゴかった。

 

ブログコンサルの流れ

開催場所は某大阪市内の某カフェで行われました。

さっそく会話形式でブログコンサルの流れを紹介しましょう。

りゅうけん氏「それではさっそく言っていきますね。」

ぼく「 は、はい!」

りゅうけん氏「お金にからむ記事が少ないのでそれを増やしましょう。バランスで言うとオピニオン記事6のアフィリエイト記事4ぐらいで。」

ぼく「はい!」

りゅうけん氏「記事数70でPVがこんなに少ないとちょっと問題ですね。記事の内容も日記風なので読者のためになる記事を書きましょう。」

ぼく「はい!」

りゅうけん氏「あわせてSEOを意識しましょう。検索結果の2ページ目までにある記事を読んで読者がなにを求めてるのか?ニーズをくみ取る。ヒトデさんのように網羅するのがいいですね。」

ぼく「はい!」

りゅうけん氏「権威性を示さない数字はやめましょう。例えば記事のシェア数やフォロワー数みたいな。」

ぼく「はい!」

りゅうけん氏「できる限りフリー素材を使うのはやめましょう。オリジナリティーのあるブログに。」

ぼく「はい!」

りゅうけん氏「せっかくテックキャンプに通ってるのだからテックキャンプの体験談を書いてみましょう。テックキャンプはクローズド案件だからぼくの名前を使って案件をもらってください。」

ぼく「はい!」

まぁざっとこんな感じです。ようした時間は1時間弱。え?ぼくが軍隊のように「はい!」しか言ってない?そりゃなんも言えねーでしょ。

口ごたえするほどブログで実績ないのだから。とは言ってももちろん質問があればすべてて答えてくれます。

バシバシも言われましたが文章力的な部分は褒めていただけました。

さらにレイアウトも今のままで大丈夫と。なにはともあれ検索からの流入を増やします!

 

やまもとりゅうけん氏のブログコンサルを受けた感想

やまもとりゅうけんさんのブログコンサルを受けて正解でした。じぶんでは気づいていたけどやっていなかったこと。

じぶんではぜったいに気づけなかったこと。それが垣間見えたコンサルでした。

このようにブログの方向性はもちろん。

田舎でフリーランスエンジニアとしてどうやって食っていくのか?のようなエンジニアとしての方向性も教えてくれました。

他にもブログに対するモチベーションが上がったということ。

今までブログで稼ぐっていまいちピンと来てなかったけど、コンサルを受けてブログで稼ぐイメージができた。

しかしブログコンサルを受けてもぜったいに稼げるわけでもないし読まれるわけでもない。

ましてや、やまもとりゅうけんさんが稼がさせてくれるわけでもない。

最後の最後は自分次第です。そう、やるかやらないか。

 

以上です。